Armcase-xz-1 Xperia XZ用ケース レビュー

2017年07月13日 [日記]

素材に高品質TPUシリコンを採用した、Xperia XZ/XZs用ケースのArmcase-xz-1。
今回の記事では軽量かつ丈夫で弾力がある、このスマホケースをレビューします。

JIUSHIWO – スマホケース Armcase-xz-1

ポイント

Armcase-xz-1の特長

優れたデザイン
Xperia XZのデザインを損なわない、調和が取れた外観です。
耐衝撃性能
ケース内部が網状パターンとなっており、衝撃を吸収します。
マット調
標準状態では滑りやすいXperia XZに適しています。

商品説明


パッケージは紙箱ではなく、ビニール袋が利用されています。


商品内容は、ケース1点のみです。


ケースの下部です。


ケースの背面です。
マット調の細かな溝のデザインが施され、手に持った際の感触に優れます。


ケースの上部です。


カメラとケースが干渉することはありません。


ケースの側面です。


ケースの内部です。


充電端子付近の工作精度も問題ありません。


ケース下部と同じく、綺麗に穴が空けられています。


ケース内部は網状パターンのデザインとなっており、衝撃を吸収するようです。


ケースを装着する前のXperia XZです。


ケースを装着してみました。


ケース装着後の背面です。


前述のように、カメラとケースとの干渉はありません。


ケース上部と下部には、帯状のデザインが施されています。


電源ボタン周辺です。


ボリュームボタン周辺です。


私は全面保護ではない液晶保護フィルムを使用しているためか、干渉はありません。

参考記事:LP-XPXZFLM Xperia XZ用保護フィルム レビュー


ケース装着後の下部です。
充電端子付近の余裕もありますから、ケーブルを選ぶことも無さそうです。


ケース側面の全景です。


ケース装着後の上部です。


ケース装着後の横幅は、約74.4mmです。


ケース装着後の縦幅は、約149.5mmです。


ケース装着後の厚みは、約10.6mmです。


今回のXperia XZ用ケースであるArmcase-xz-1の重量は、約28gでした。

まとめ

Xperia XZへの脱着が簡単に行える、スマートフォンケースです。
周囲や背面を守れることは当然として、正面のガラス面も高いフチで保護する設計です。

また素材に衝撃吸収に優れたTPU素材を採用したことで、端末の持ちやすさが向上。
各種端子周りやボタン周りの工作精度も充分だと言え、全体的な歪みも少ないです。

コストを考えれば全体的な質感は上々ですが、強いて気になる点を挙げると1つ。
それはマット感が少ない点で、シリコンケースよりもハードケースに近い感触です。

5段階で表すと4段階(マット ★★★★☆ ハード)で、滑りにくさは今ひとつの印象。
そのためシリコンのような感触を求めて購入すると、肩すかしを食らうに違いありません。

    Goodポイント

  • Xperia XZやXperia XZsのデザイン性を損なわない外観
  • 大きさや厚みを抑えたまま保護できる、適度なサイズ
  • 標準状態に比べると持ちやすく、耐衝撃性も期待できる
    Badポイント

  • 脱着しやすい反面、他社製品と比べて僅かに緩い気がする
  • マット感が少なく、どちらかと言えば滑りやすい


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ