auフラットプラン解説

2017年07月11日 [日記]

昨日紹介したauピタットプランと同じく発表された、データ容量選択型のauフラットプラン。
今回の記事ではauフラットプランの内容と、現行プランとの違いについて解説します。

auフラットプランとは?


auフラットプランとは、データをたくさん使うユーザー向けの新プランです。

auピタットプランと同様に、スーパーカケホ・カケホ・シンプルプランの3種類が存在。
まずこの3種類から基本プランを選び、データ容量を20GBもしくは30GBから選びます。

また12ヶ月間1000円割引となるビッグニュースキャンペーンも対応しており、1年目はさらに割安。
2年目以降もある程度データ通信を利用するユーザーであれば、お得なプランだと言えます。

引用元:auフラットプラン | au

auフラットプランの料金

ビックニュースキャンペーンと、スマートバリューを適用した場合の料金です。
スマートバリューは月間データ容量に関わらず、永年1000円割引となります。

スーパーカケホ
通常料金
1年目
2年目~
スマートバリュー適用額
20GB6,500円4,500円5,500円(1,000円)
30GB8,500円6,500円7,500円(1,000円)
カケホ
20GB7,500円5,500円6,500円(1,000円)
30GB9,500円7,500円8,500円(1,000円)
シンプルプラン
20GB6,000円4,000円5,000円(1,000円)
30GB8,000円6,000円7,000円(1,000円)

プラン変更による損得

auフラットプランは毎月割適用外のため、3年目以降の料金で試算しました。
また通常プランのスマバリは毎月934円割引、auフラットプランのスマバリは毎月1000円割引です。

スーパーカケホ通常料金 = 1700 + 300 (LTE NET) + 6000 (20GB) or 8000 (30GB)
カケホ通常料金 = 2700 + 300 (LTE NET) + 6000 (20GB) or 8000 (30GB)

スーパーカケホ・カケホともに、毎月決めたデータ量を使用するなら旧プランから変更すべきです。
しかし新規契約や端末購入が絡む機種変更では、新プランのほうが割高になる可能性が高いです。

さらにiPhoneの場合は、購入を伴う新規契約および機種変更時にauフラットプランへ加入できません。

スーパーカケホ
通常プラン
auフラットプラン
差額
20GB8,000円6,500円1,500円
20GB(スマバリ有り)7,066円5,500円1,566円
30GB10,000円8,500円1,500円
30GB(スマバリ有り)9,066円7,500円1,566円
カケホ
20GB9,000円7,500円1,500円
20GB(スマバリ有り)8,066円6,500円1,566円
30GB11,000円9,500円1,500円
30GB(スマバリ有り)10,066円8,500円1,566円


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ