アイアンサイト~中倍率サイトのADS速度測定

2014年06月02日 [戦闘論]

前回の記事(アイアンサイトや等倍率サイトを選択すべき理由等倍率サイトの特徴)の続きです。
今回の記事では各サイトごとのADS速度を測定し、僅かな時間差を検証していきます。

ADS速度測定方法

ADS-In速度測定方法

in-1

右クリックを押したことで画面の拡大が始まり、銃身がぼやけたフレームの直前から、

in-2

画面の拡大が終了し、目印の柱に変化が無くなったフレームまでを測定します。
例図の状態ではまだ照星と照門が合致していませんが、初弾は画面中央に飛ぶはずです。

ADS-In速度測定方法(IRNV・FLIR)

in-5

赤外線サイトは目印の柱が見えないため、RNG表示が現われたフレームまでを測定します。

ADS-Out速度測定方法

in-3

右クリックを押したことで画面の縮小が始まり、サイトが退いたフレームの直前から、

in-4

画面の縮小が終了し、目印の柱に変化が無くなったフレームまでを測定します。

各サイトのADS速度表

測定はADS-In・ADS-Outを各サイトで3回ずつ行いました。
ADS-In・ADS-Outの値は平均値のため、小数点第2位まで掲載しています。
合計速度はADS-InとADS-Outを加算した数値を、切り上げて表示しています。
(実プレイにおけるフレームには、小数点以下が存在しないため)

増減比と増減率は、対アイアンサイトです。
面積比は(銃身面積+サイト外枠面積)÷サイト内面積で、値が小さいほど有利です。

サイトADS-InADS-Out合計速度増減比増減率面積比
アイアンサイト9.67F15.67F26F0F100%N/A
リフレックス(RDS)9.00F15.00F24F-2F92%8.05
COYOTE(RDS)9.67F16.00F26F0F100%2.83
KOBRA(RDS)10.33F15.33F26F0F100%4.40
ホロ(1X)10.67F16.00F27F1F104%4.03
HD-33(1X)10.00F16.00F26F0F100%2.96
PKA-S(1X)10.67F15.67F27F1F104%3.72
IRNV(IR 1X)14.33F17.00F32F6F123%5.00
FLIR(IR 2X)15.33F16.67F32F6F123%5.85
M145(3.4X)11.00F17.00F28F2F108%4.40
PRISMA(3.4X)11.67F17.00F29F3F112%3.20
PK-A(3.4X)10.67F16.67F28F2F108%3.01
ACOG(4X)11.67F17.00F29F3F112%3.78
JGM-4(4X)11.33F17.00F29F3F112%4.22
PSO-1(4X)11.33F17.00F29F3F112%4.50

今回の検証では、リフレックス(RDS)が最も速いという結果になりました。
しかしこのサイトはサイト内の視界面積に対して、銃身+サイト自体の面積が大きい欠点があります。

つまりADS速度と視野のどちらを優先するか、考える必要があるのです。

参考サイト:PC FPS GAMES net


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ