スロットインのポータブルDVDドライブ レビュー

2015年12月22日 [日記]

スマートなスロットイン方式を採用した、薄型軽量のポータブルDVDドライブ
今回の記事ではボディに鏡面仕上げを施しモバイル性にも優れた、この商品をレビューします。

Patech – ポータブルDVDドライブ

ポータブルDVDドライブのポイント

スロットイン
ディスクをスマートに出し入れできる、スロットローディング方式です
シルバーボディ
ボディカラーにはシルバーを採用し、Apple製品との親和性を高めています。
静音設計
ディスクの挿入や排出および動作中も、騒音をたてずに静かなまま回転します。

商品説明

patech-slot-in-dvd-01

パッケージは無地の箱で、DVDドライブであることは目視で把握できません。

patech-slot-in-dvd-02

商品内容はDVDドライブと、取扱説明書の2点です。

patech-slot-in-dvd-03

USBケーブル一体型の設計です。

patech-slot-in-dvd-04

表面はシルバーになっており、光沢感はほとんどありません。

patech-slot-in-dvd-05

このドライブの大きな特徴は、スロットローディング方式であることです。

patech-slot-in-dvd-06

ボディの四隅は丸まっています。

patech-slot-in-dvd-07

ディスクを真っ直ぐ差し込めば、自動で読み出しまで行ってくれます。

patech-slot-in-dvd-08

シェルタイプと違い、とくにボタンは見受けられません。

patech-slot-in-dvd-09

ちなみにおよそのサイズは、幅138mm×奥行き142mm×厚み16mmです。

patech-slot-in-dvd-10

ドライブの裏面には、大きな円形の滑り止めを備えています。

patech-slot-in-dvd-11

厚みは1mmにも満たないほどですが、きちんと滑り止めの効果はあります。

patech-slot-in-dvd-12

USBケーブルは、ドライブの背面から伸びています。

patech-slot-in-dvd-13

転送速度はUSB2.0に準拠しており、ケーブル長は約292mmです。

patech-slot-in-dvd-nero-eject

ディスクを排出するためには、ドライブを右クリックして取り出しを選択するか、

patech-slot-in-dvd-14

天板奥側右の図示したあたりを押して、タッチセンサーを反応させる必要があります。

patech-slot-in-dvd-15

このDVDドライブの重量は、ケーブル込みで約346gです。

仕様詳細

メーカー:MATSUSHITA
型番:CW-8123
ファームウェア:CA10

デバイスマネージャー

patech-slot-in-dvd-device

Nero InfoTool

Nero InfoTool 8.0.10400.1.100

patech-slot-in-dvd-nero-infotool

VSO Inspector

VSO Inspector v2.0.2.0

patech-slot-in-dvd-vso-inspector

まとめ

USBケーブル1本で動作する、バスパワー対応のポータブルDVDドライブです。
ディスクの挿入や排出は、ディスクのセットが不要なスロットローディング方式により便利です。

またドライブ自体には松下製(パナソニック)を採用しており、信頼性に期待できる設計。
OSもWindowsとMacに対応し、動作が静音なうえ底面の滑り止めで安全にも配慮されています。

ちなみに説明書では図示されていないタッチセンサーは、USBケーブル側の天板右端に存在。
商品内容はドライブと取扱説明書だけという潔さですから、ソフトも自身で用意しましょう。

そのほか注意することは、DVDの書き込みに対応していないこと。
このドライブで行えるのは、CDの読み書きとDVDの読み込みだけです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ