Qtuo 12000mAhのジャンプスターター レビュー

2016年01月04日 [日記]

12000mAhのモバイルバッテリー機能と、LEDライト搭載のジャンプスターター
今回の記事ではナノ高重合体イオンポリマーセルを採用した、この商品をレビューします。

Qtuo – ジャンプスターター

ジャンプスターターのポイント

12000mAh
ナノ高重合体イオンポリマーセル採用の、大容量バッテリーを内蔵しています。
ライト搭載
3つのモードを切り替えられるLEDライトと、警告灯を搭載しています。
ラバーコート
表面にはラバーコードが施されており、持ちやすく滑りにくい設計です。

商品説明

qtuo-jump-starter-01

パッケージは長方形です。

qtuo-jump-starter-02

中にはポーチがはいっています。

qtuo-jump-starter-03

商品内容はポーチ、ジャンプスターター、取扱説明書、
ACアダプタ、シガーアダプタ、USBケーブル、ブースターケーブルの7点です。

qtuo-jump-starter-04

ジャンプスターターです。

qtuo-jump-starter-05

表面はラバー加工されており、滑りにくいです。

qtuo-jump-starter-06

側面には多数の突起があり、よく手に馴染みます。

qtuo-jump-starter-07

側面には、LEDライトを搭載しています。

qtuo-jump-starter-08

このボタンを長押しすることで、LEDライトを発光できます。
発光後は短く押すことでLEDライトの状態が変わり、点灯 → 点滅 → SOSと移行します。

LEDライトを消す場合には、再度ボタンを長押しします。
またこのボタンは、バッテリー残量確認や警告灯の点灯も兼ねています。

qtuo-jump-starter-09

LEDライトと反対の面には、各種端子を搭載しています。

qtuo-jump-starter-22

下部の警告灯は、先ほどのボタンを短く2回押すことで点滅します。
警告灯を消す場合には、再度ボタンを2回押します。

qtuo-jump-starter-23

左端がACアダプタや、シガーアダプタを挿し込む電源入力です。

qtuo-jump-starter-11

中央がUSB出力ポートで、左が5V/2.4A、右が5V/1.0Aに対応しています。

qtuo-jump-starter-24

右がUSB入力ポートです。

qtuo-jump-starter-12

ブースターケーブルを挿し込んだ状態です。

qtuo-jump-starter-13

ブースターケーブルは、しっかりと挿し込んでおきましょう。

qtuo-jump-starter-14

ブースターケーブルの中央には、通電状態を表すランプが搭載されています。

qtuo-jump-starter-15

ブースターケーブル接続時の外観です。

qtuo-jump-starter-16

ブースターケーブルの長さは、モバイルバッテリーの面から先端まで約340mmです。

qtuo-jump-starter-17

付属のポーチは2段構成になっており、上にケーブル類、下にスターターを収納します。

qtuo-jump-starter-18

付属のACアダプタは100-240V入力と、15A/1A出力に対応しています。

qtuo-jump-starter-19

付属のシガーアダプタです。

qtuo-jump-starter-20

付属のmicroUSBケーブルです。

qtuo-jump-starter-21

このジャンプスターターの重量は、約340gでした。

まとめ

コンパクトなボディに12000mAhのバッテリーを内蔵した、ジャンプスターターです。
ブースターケーブルやACアダプタなど必要となる関連品は同梱されており、ポーチも付属しています。

また側面のボタンを押すことでLEDライトや警告灯の点灯、バッテリーの残量確認が可能。
5V/2.4A・5V/1.0Aという2つのUSBポートも備え、モバイル端末の充電も素早く行えます。

惜しむべきは、取扱説明書の記載が全て英語であること。
せめて安全と密接に関係する商品くらいは、日本語表記の取扱説明書を用意するべきでしょう。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ