MOOD 120ML 四角い超音波式加湿器 レビュー

2016年01月12日 [日記]

超音波振動でミクロの霧を吹き出す、超音波式加湿器のMOOD 120ML
今回の記事では珍しい四角形のデザインを採用した、この商品をレビューします。

Patech – 超音波式加湿器 MOOD 120ML

MOOD 120MLのポイント

超音波式
熱くないミクロの霧を吹き出す、超音波式を採用しています。
7色LED搭載
リラックスな雰囲気を醸し出す、7色のLEDを搭載しています。
四角い
円筒形や丸形の加湿器が多いなか、珍しい四角形のデザインです。

商品説明

mood-120ml-01

パッケージは無地のデザインです。

mood-120ml-02

商品内容は加湿器、取扱説明書、水差し、ACアダプタの4点です。

mood-120ml-03

本体は上部が白く、下部が木目調になっています。

mood-120ml-04

ミストは右側の穴から吹き出します。

mood-120ml-05

操作を行うのは、この電源ボタン1つです。
加湿器の動作は、ボタンを押すたびに移行していきます。

1回目:電源オン・LEDローテーション
2回目:LED固定(押したときの色で固定される)
3回目:LEDオフ
4回目:電源オフ

mood-120ml-06

底面には4つの滑り止めと、ACアダプタ端子を備えています。

mood-120ml-07

上蓋を開けたところです。

mood-120ml-08

最大水量は120mlと記載されています。

mood-120ml-09

水差しの最大水量は、150mlです。
本体の最大水量は120mlですから、入れすぎないように注意しましょう。

mood-120ml-10

ACアダプタは100~240Vの入力と、24V/0.65Aの出力に対応しています。

まとめ

珍しい四角形のデザインを採用した、コンパクトサイズのMOOD 120MLです。
そのため機構もシンプルにまとめられており、操作は電源ボタン1つという潔さです。

しかしこの電源ボタンでミストとLEDを管理するため、柔軟な設定に対応できないことが難点。
例えばLEDの色を固定したい場合、その色が点灯するまで待たなければなりません。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ