AS200 多機能なBluetoothスピーカー レビュー

2016年01月14日 [日記]

7Wのデュアルドライバにより迫力のサウンドを放つ、Bluetoothスピーカーの AS200
今回の記事では防滴・耐衝撃・防塵・防水対応の頑丈な構造を備えた、この商品をレビューします。

Arespark – Bluetoothスピーカー AS200

AS200のポイント

高耐久設計
防滴・耐衝撃・防塵・防水に対応する、頑丈な構造を採用しています。
強力サウンド
7Wのデュアルドライバにより、強力かつ大きな音を再生できます。
SDカード対応
側面にmicroSDカードを差し込むことで、単独で音楽を楽しめます。

商品説明

as200-01

パッケージは、透明な窓により中身が見えるデザインです。

as200-02

商品内容はBluetoothスピーカー、取扱説明書、USBケーブル、オーディオケーブルの4点です。

as200-03

私が好むつや消しかつ、余計な装飾を廃した無骨なデザインです。

as200-05

正面と背面には、金属製のメッシュパネルを採用しています。

as200-06

側面には各種端子と、カラビナを搭載しています。

as200-07

カバーを開けると左から、リセットボタン、microUSB端子、AUX端子にアクセスできます。
さらに下部にはmicroSDスロットを備え、スピーカー単独で音楽の再生が可能です。

as200-08

もう片方の側面には、NFCを搭載しています。

as200-09

スピーカー天面には、操作ボタンを搭載しています。
両端のペアリングボタンと電源ボタンの上部には、各種状態を表すアクセスランプまであります。

as200-10

スピーカーの端は丸まっており、尖ったところはありません。

as200-11

底面にはメーカーロゴや型番、入力電流などの記載があります。

as200-12

付属しているmicroUSBケーブルはグレーです。

as200-13

同じく、付属しているステレオミニケーブルもグレーです。

as200-14

今回のBluetoothスピーカー AS200の重量は、約291gでした。

音質テスト

まとめ

7Wのデュアルドライバを搭載したことで、迫力のサウンドが楽しめるBluetoothスピーカーです。
筐体にはメッシュパネルを採用しているばかりか、防滴・耐衝撃・防塵・防水に対応しています。

またNFCやマイクを内蔵し、AUXを利用することでBluetooth非対応端末との接続まで可能。
さらにmicroSDを挿し込めば単独で音楽が再生できるため、端末との接続すら必要ありません。

ただしその場合、電源を切っても曲順は保存されるものの、途中再生(レジューム)には非対応です。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ