G9000 ゲーミングヘッドセット レビュー

2016年01月19日 [日記]

柔らかいオーバーイヤーパッドを採用した、ゲーミングヘッドセットのG9000
今回の記事では長時間の環境下においても快適に使えるという、この商品をレビューします。

VersionTech – ゲーミングヘッドセット G9000

G9000のポイント

40mmドライバ
様々なゲームを楽しめる、40mmのネオジムドライバを搭載しています。
柔らかパッド
柔らかく耳を包み込むイヤーパッドにより、長時間のプレイに対応します。
ブルーLED搭載
USBコネクタを接続すればLEDライトが点灯し、プレイを盛り上げてくれます。

商品説明

g9000-01

パッケージの右側は透明な窓になっており、ヘッドセットを視認できます。

g9000-02

商品内容はヘッドセット、取扱説明書、保証書の3点です。

g9000-03

ヘッドセットのカラーには、ブラックとブル-を採用しています。

g9000-04

ヘッドセットの左側には、角度を自由に変更できるマイクを搭載しています。

g9000-05

ただし、マイクの着脱には対応していません。

g9000-06

ヘッドバンドのシルバーの部分は、伸縮が可能です。

g9000-07

頭の大きさに合わせて、最適な長さを選択しましょう。

g9000-08

登頂部はラバー調になっています。

g9000-09

頭部にあるクッションの厚みは充分あり、使用中痛みを感じることはありませんでした。

g9000-10

ヘッドセットの右側です。
左側にはマイクがありましたが、右側には何もありません。

g9000-11

レザー調のイヤーパッドです。

g9000-12

全体的な構造からか、ヘッドバンドを調整しても側圧は少し強めに感じました。

g9000-13

メッシュケーブルを採用しています。

g9000-14

ケーブルの中程にあるコントローラーです。

g9000-15

スライドスイッチとダイヤルで、マイクのミュートや音量調整が行えます。

g9000-16

インターフェイスは4極のステレオミニプラグと、USBコネクタの2つです。

g9000-17

ただしUSBコネクタは側面に搭載されたLEDの点灯用ですから、接続しなくとも大丈夫です。

g9000-18

暗い場所ではこのように光ります。

g9000-19

今回のゲーミングヘッドセット G9000の重量は、ケーブル抜きで約268gでした。

まとめ

各種ゲーム機やスマートフォン、タブレットなどに対応したゲーミングヘッドセットです。
本体には40mmのネオジムドライバーとマイクを備え、ボイスチャットもこれひとつで行えます。

またUSBコネクタを接続すれば、ヘッドセットの両側面が青く輝く設計。
ケーブルに備えられたコントローラーにより、ゲーム画面のまま音量調整も行えます。

しかしまず注意すべきは、3極のステレオミニプラグに変換するケーブルが付属していないこと。
つまりパソコンでの利用時には、別途変換アダプタや変換ケーブルを用意しなくてはなりません。

つぎに全体的な音質がチープであること。
マイクは言わずもがな、ヘッドホン部分も音がぼやけるため常に違和感が拭えません。

さらには本来聞こえるべき音も埋もれてしまうため、ライトユーザー向けと言ったところでしょうか。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ