JP-MS7 20灯LED搭載のセンサーライト レビュー

2016年01月30日 [日記]

1600ルーメンの20灯LEDで広範囲を明るく照らす、ソーラーライトのJP-MS7
今回の記事では人感センサーと明暗センサーにより自動点灯する、この商品をレビューします。

Mpow – ソーラーライト JP-MS7

JP-MS7のポイント

20LED搭載
以前より明るく照明の範囲も広くなった、20灯のLEDを搭載しています。
3モード搭載
使用環境に合わせて動作モードを3種類から選択でき、防水にも対応です。
長い認識距離
認識距離が最大8mに達する、センサーボールヘッドを採用しています。

商品説明

jp-ms7-01

パッケージが潰れているのは、到着時からです。

jp-ms7-02

書品内容はライト、取扱説明書、取り付けネジ×4、アンカー×4です。

jp-ms7-03

ライトの外観です。

jp-ms7-04

上部にはソーラーパネルと、取付け用のネジ穴を備えています。

jp-ms7-05

中央には人感センサーを備え、その周囲には20灯のLEDライトが配置されています。

jp-ms7-06

背面にはモード切替スイッチを備えています。

動作モードは全3つあり、私が好む消灯からの全灯モードもあります。
ちなみにどのモードも、周囲が暗くならない限り有効となりません。

常時モード:常時強く光ります。
微灯モード:微灯で待機し、センサーが感知すると強く光ります。
感知モード:消灯で待機し、センサーが感知すると強く光ります。

jp-ms7-07

幅は約172mm。

jp-ms7-08

厚みは最も厚い中央で、40.9mmです。

jp-ms7-09

正面からではわかりにくいですが、かなり明るいです。

jp-ms7-10

広範囲を照らすことができます。

まとめ

3つの動作モードと20灯のLEDを搭載した、大型のソーラーライトです。
暗くなると横に並べられたLEDが点灯し、広範囲を明るく照らしてくれます。

人感センサーの感知範囲および距離も良好で、防犯用途としても最適。
これまでたくさん紹介してきた中でも、同社の製品はLED色も白いので気に入っています。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ