PB-T4 10000mAhのモバイルバッテリー レビュー

2016年01月28日 [日記]

Quick Charge 2.0対応で10000mAhの容量を持つ、モバイルバッテリーのPB-T4
今回の記事では手元の確認に役立つLEDを搭載した、この商品をレビューします。

Aukey – モバイルバッテリー PB-T4

PB-T4のポイント

QC2.0対応
Qualcomm Quick Charge 2.0とAiPowerに対応し、急速充電が行えます。
10000mAh
iPhone 6s/6を3回以上、iPhone 5s/5なら4回以上充電できる容量です。
LED搭載
夜間や災害時などの緊急時に役立つLEDライトを、側面に搭載しています。

商品説明

pb-t1-01

パッケージには、10000mAhであることが大きく書かれています。

pb-t1-02

商品内容はモバイルバッテリー、USBケーブル、取扱説明書、メッセージカードの4点です。

pb-t1-03

これまで容量の表記は裏面にありましたが、今回のPB-T4は表面にあります。

pb-t1-04

メーカーロゴの内部に、アクセスランプを搭載しています。

pb-t1-09

電源ボタンを押すと、このように点灯します。
LEDの色はバッテリー残量を表し、0~20%が赤、20~60%が緑、60~100%が白です。

pb-t1-05

左側面にはmicroUSB端子を搭載しています。

pb-t1-06

右側面には電源ボタンを搭載しています。

pb-t1-07

左がQuick Charge 2.0ポートで、5V/2.4A、9V/1.67A、12V/1.25Aに対応しています。
中央がLEDライトは、電源ボタンの長押しによって点灯します。

そして右が通常のUSBポートで、5V/1Aに対応しています。
ちなみに通常のUSBポートでも、私の環境において5V/1.33A出力までは確認できました。

pb-t1-10

LEDライトを付けてみました。

pb-t1-11

防災用とまではいきませんが、手元を照らすだけなら充分な明るさです。

pb-t1-08

裏面には仕様が書かれています。

pb-t1-12

今回のモバイルバッテリー PB-T4の重量は、約250gでした。

まとめ

Quick Charge 2.0に対応した、同時充電が行えるUSB×2ポート搭載のモバイルバッテリーです。
Quick Charge 2.0のポートはオレンジ色になっており、対応端末を接続することで急速充電が行えます。

またメーカーロゴがアクセスランプを兼用するようになっており、点灯色でバッテリー残量を確認可能。
電源ボタンを長押しすればLEDライトが点灯し、簡易的な懐中電灯として使用することもできます。

惜しむべきは通常ポートの基本的な出力電流が弱く、同時充電がオススメできないこと。
加えてQuick Charge 2.0のUSBポートが固めで、ケーブルの抜き差しが億劫に感じたことです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ