CAST-200A 木目付きアロマディフューザー レビュー

2016年02月08日 [日記]

1時間当たり35mlもの水を噴霧する、アロマディフューザーのCAST-200A
今回の記事ではイルミネーションを楽しめるライトも備えた、この商品をレビューします。

Anypro – アロマディフューザー CAST-200A

レビュー動画

ポイント

CAST-200Aの特長

木目付き
洋室と和室のどちらにも調和する、柔らかなデザインです。
大容量
頻繁な水の補給が必要ない、大容量タンクを採用しています。
明るさ調整
色の固定時には、明るさを2段階から選択できます。

商品説明

cast-200a-01

パッケージの正面には、薄く商品イメージが掲載されています。

cast-200a-02

商品内容はアロマディフューザー、取扱説明書、メッセージカード、水差し、ACアダプタの5点です。

cast-200a-03

設置イメージです。

cast-200a-04

左がライトを管理するライトボタン、右が動作を管理するミストボタンです。

ライトボタンを一度押すと色のイルミネーション、もう一度押すと色の固定化が行えます。
以後押すたびに色と明るさが変化していき、最後にライトが消灯します。(長押しでも消灯できます)

ミストボタンを一度押すと電源オン、以後押すたびにタイマー時間が増加します。
長押しでミストの強弱変更が行え、ピッが強、ピピッが弱と、音で設定の変化を表します。

cast-200a-05

底面には3つの滑り止めと、ACアダプタ端子を備えています。
ケーブルホルダーは見当たりません。

cast-200a-06

上蓋を外せば、水を入れるタンクが現れます。

cast-200a-07

ACアダプタは100~240Vの入力と、24V/0.65Aの出力に対応しています。

cast-200a-08

水差しの最大水量ラインは、150mlです。

cast-200a-09

点灯イメージです。

まとめ

木目付きのデザインが印象的な、大容量のアロマディフューザーです。
使用方法も上蓋を開けて水を入れ、ミストボタンを押すだけと単純明快です。

またミストボタンを長押しすることにより、ミストの強さを2段階で設定可能。
ライトボタンを一度押すとイルミネーション、もう一度押すと色の固定が行えます。

さらに色の固定時は、明るさの強弱選択に対応。
動作音は静かですから、就寝時に使用する場合でも気になることはないでしょう。

ただし惜しむべきは、イルミネーション時の色の変化が早いこと。
癒やしを与えるジャンルでありながら、急かされているような印象を受けてしまいます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ