WRC-733FEBK-A 11ac対応無線ルータ レビュー

2016年05月20日 [日記]

様々な機器を接続可能なデュアルバンドに対応した、無線ルータのWRC-733FEBK
今回の記事では従来規格の約1.4倍の超高速通信を実現するという、この商品をレビューします。

※実際に記事内でレビューするのは、末尾に-Aが付いたWRC-733FEBK-Aです。

ELECOM – 無線LANルーター WRC-733FEBK

ポイント

WRC-733FEBK-Aの特長

433Mbps対応
従来の無線速度を大幅に上回る11ac対応で、快適な通信が可能です。
スマホ設定対応
パソコンを利用することなく、スマートフォンだけで設定可能です。
マルチSSID対応
1台の無線アクセスポイントに対して、複数のSSIDが設定できます。

商品説明

wrc-733febk-a-01

パッケージは縦長になっており、コンパクトなサイズです。

wrc-733febk-a-02

商品内容は取扱説明書×4、設定シート、アシスタントシート、
ユーティリティCD、LANケーブル、無線ルータ、ACアダプタの11点です。

wrc-733febk-a-03

筐体デザインは光沢感のあるブラックで、本体上部に動作ランプを搭載しています。

wrc-733febk-a-04

背面には5つのポートを備え、左からWPSスイッチ、LANポート×4、WANポート×1です。

スマートフォンでの設定

私の経験上、スマートフォンでの設定は失敗することが多いため非推奨です。
スマートフォンでの設定を試されたい方や、パソコンを所持していない場合に参照して下さい。

関連記事:SkyLink Managerの設定方法

パソコンでの設定

ルータ背面のLANポートとパソコンを、LANケーブルで接続します。
この時点では、WANポートは空けておいて問題ありません。

wrc-733febk-a-setup-00

インターネットブラウザを起動し、アドレス欄に192.168.2.1を入力します。
設定画面が開いたら、モード変更を選択します。

wrc-733febk-a-setup-01

基本的にはAPモードを選択します。

wrc-733febk-a-setup-02

次に無線設定を選択します。

wrc-733febk-a-setup-03

2.4GHzもしくは5GHzの基本設定を選択します。

wrc-733febk-a-setup-04

図示した欄に、任意の文字列を入力します。
SSIDと言われるこの文字列は、Wi-Fiで検索した際に表示される接続先です。

wrc-733febk-a-setup-05

SSIDを入力したら前の画面に戻り、暗号化設定を選択します。

wrc-733febk-a-setup-05-2

緑の欄から直前に設定したSSIDを選び、赤の欄に暗号キーを入力します。
設定した暗号キーを使って、Wi-Fiの設定を確立することになります。

wrc-733febk-a-setup-06

そのほかWPS設定や、

wrc-733febk-a-setup-07

マルチSSIDに、

wrc-733febk-a-setup-08

無線出力設定なども選択できます。

wrc-733febk-a-setup-09

再起動を促されたら、そのたびに再起動しておくと安全です。

wrc-733febk-a-setup-10

設定が終わったら、WANポートに上流のネットワークを接続します。

昨今の主流では、HGW(いわゆるモデム)からルータのWANポートへ。
ルータのLANポートからパソコンへ接続するのが、一般的でしょう。

wrc-733febk-a-setup-11

ちなみに、APモードへ切り替えた後で無線設定を変更したい場合は、
NetEnumで検出したIPアドレスをブラウザに打ち込めば、ルータ内部に入れます。

関連記事:NetEnumの使用方法

netenum-result-elecom

まとめ

最低限の機能を有した、11ac 433Mbps対応の無線ルータです。
低価格ながら2.4GHzと5GHzのそれぞれにSSIDを設定し、運用できる利便性が特長です。

しかしながら悪しき伝統となっている不安定な設定アプリにより、設定で詰まることもしばしば。
第1の壁であるルータとの無線認識を超えても、第2の壁であるプロファイル登録が立ちはだかります。

もちろんある程度のネットワークの知識があれば、ルータ内部にログインして設定することは可能。
問題はそのようなレベルの人間が、あえてこの製品を選ぶ理由があるか?という点にあります。

開梱時から動作スイッチとSSIDが存在していれば、設定アプリを利用する必要さえないのですが……


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ