NetEnumの使用方法

2016年05月23日 [日記]

ネットワーク内に存在する端末をIPを調べることができる、フリーソフトのNetEnum
今回の記事ではこのソフトを利用して、端末を検索する方法を解説します。

NetEnumとは?

ネットワーク上のパソコンや、ネットワーク機器を検出できるフリーソフトです。

netenum-window

このソフトを利用することで、各端末に割り当てられているIPやMACアドレスを把握可能。
アクセスポイントやプリンタへ直接アクセスする時など、大変役立ちます。

また設定次第ではログインユーザーやOS、IEのバージョンも検出可能。
さらにライセンスキーを購入すれば、ホストの監視機能も利用できます。

類似するソフトには、BUFFALOのエアステーション設定ツールが存在。
しかしこのソフトは、同社の製品しか検出できないという欠点があります。

NetEnumなら、メーカーも機器の分類も選ばないのです。

buffalo-air-set

インストールと起動

株式会社リアライズのNetEnumのページから、ソフトをダウンロードします。

netenum-download

インストールもしくは解凍が完了したら、NetEnumを起動します。

netenum-icon

もし管理者権限がないために起動できない場合には、

netenum-admin-1

アイコンを右クリックし、管理者として実行を選択します。

netenum-admin-2

検索方法

NetEnumを起動したら、ファイルタブから検索を選択します。

netenum-search

複数のNICが検出された場合は、どちらかを選択します。

netenum-nic

任意のオプションにチェックを入れたのち、検索を選択します。

netenum-search-02

するとネットワーク内を検索し、結果が表示されます。
検索画面でベンダー名を表示を有効にしておけば、機器のメーカーが判別できます。

netenum-result


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ