Discordの使用方法

2016年06月30日 [日記]

テキストチャットとボイスチャットに対応した、コミニュケーションサイトのDiscord。
今回の記事ではこのサイトを利用するための登録方法と、初期設定について解説します。

Discordのサーバに参加するだけであれば、目次からDiscordの使用方法を参照して下さい。

Discordとは?

SkypeとTeamSpeakの代用となり得る、コミニュケーションサイトです。

discord-01

双方とは違い、デスクトップアプリをダウンロードすることなく使用可能。
参加者は指定のURLをクリックするだけで、ログイン先のチャンネルで通話が楽しめます。

discord-02

さらにデスクトップアプリを導入すれば、より詳細なショートカットキーに対応。
ボタン押しでの通話も行えますから、必要であれば導入を検討すると良いでしょう。

ちなみにTeamSpeakとは違い、サーバの公開すら不要。
ブラウザのみで簡単に利用できるという点が、Discordの大きな特長です。

Discordの登録方法

Discordのサーバ登録をされる方向けの内容です。

まずDiscordへ移動します。
サイトが表示されたら「Open Discord in your browser」を選択します。

discord-03

次に「任意のユーザー名」を入力します。

discord-04

するとセットアップが始まります。

discord-05

「サーバ名」を入力し「サーバの場所」を選択します。

discord-06

両方の入力を終えると、サーバの登録は完了です。

しかし、メールアドレスとパスワードはまだ未登録の状態です。
そのため画面上部から「アカウントを作成する」を選択します。

discord-07

「有効なメールアドレス」と「任意のパスワード」を入力します。

discord-08

入力したメールアドレスに、Discordからメールが届きます。
「メール本文の認証URL」を選択すると、この画面が表示されます。

先ほど入力した「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

discord-09

画面上部のエラーメッセージが消えたら、アカウントの作成は完了です。
「画面左のアイコン」を選択し、サーバにログインしましょう。

discord-10

Discordの使用方法

Discordを利用される方向けの内容です。

チャンネルに参加するには、まず招待URLを受け取ります。
そのURLをブラウザで開いて「ユーザー名」を入力します。

discord-guest

チャンネルに移動したら、基本的に操作するのは画面下部のボタンだけです。
マイクミュートやスピーカーミュート、設定などもこのボタンから行います。

discord-main

最も右にある「歯車」を選択します。

discord-user-01

音声タブでは、入力デバイスや入力モードの変更が可能です。
ただし音声通話をボタン押しで行う場合には、デスクトップアプリの導入が必要です。

discord-user-02

詳細設定タブでは、音声処理に関する設定も行えます。

discord-user-03

通知タブでは、各動作に関するサウンド通知を設定できます。

discord-user-04

Discordの管理方法

Discordのサーバ管理をされる方向けの内容です。

サーバ設定

サーバ名の右にある「アイコン」を選択します。

discord-server-01

メニューが表示されたら「サーバ設定」を選択します。

discord-server-02

役割タブでは、各ユーザーの権限を設定できます。
この権限を設定することで、チャンネルへのログインを制限できます。

discord-server-03

チャンネル設定

チャンネル名の右にある「歯車」を選択します。

discord-channel-01

概要タブでは、チャンネル名やビットレートの変更が可能です。

discord-channel-02

権限タブでは、アクセス権限を変更できます。

discord-channel-03

チャンネルへの招待

チャンネルの設定が終わったら、いよいよ外部に周知します。
周知するには、画像のアイコンを選択します。

discord-invite-01

画面中央に表示されているURLが、招待用のURLです。
このURLを共有することで、チャンネルにユーザーを招待できます。

discord-invite-02

Discordのヒント

Discordを利用していると、エクスクラメーションマークが表示されることがあります。
このマークやオレンジの丸いマークを選択すると、詳しい内容を確認することができます。

Discordに慣れるまでは、このマークを頼りにすると良いでしょう。

discord-hint


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ