Folder2Isoの使用方法

2017年05月05日 [日記]

シンプルな操作で任意のフォルダをISO化できる、フリーソフトのFolder2Iso。
今回の記事ではこのFolder2Isoを利用して、任意のフォルダをISO化する方法を解説します。

ダウンロード方法

Folder2Iso – Official Pageへ移動し「downloading」を選択します。

ページ中央の「Windows 64bit version」を選択します。

リンク先のページ上部です。
ここにはリンクがありませんから、下へスクロールします。

最も下部にある「Yandex」を選択します。

リンク先の右側にある「Download」を選択します。

起動方法

ダウンロードした「Folder2Iso31-Win64bit.exe」を解凍します。

解凍したフォルダの中にある「Folder2Iso.exe」を実行します。

フォルダのISO化

Folder2Isoを起動したら、Select Folderに「バックアップ元」をドラッグ&ドロップします。

その後、Select Outputに「バックアップ先」をドラッグ&ドロップします。

バックアップ元とバックアップ先を確認し「Generate ISO」を選択します。

進行バーが進み、ISO Generatdの表示になれば完了です。

出力ISOの情報

ImgBurnと違って隠しファイルもISO化できていますが、やはりオリジナルとは差違があります。

参考記事:ImgBurnを利用したフォルダのISO化

 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ