dtab Compact (d-01J)の性能解説

2017年06月21日 [日記]

旧モデルにいくつかの変更が加えられ、2017年5月25日に発売された新型のdtab Compact (d-01J)。
今回の記事では月々サポートでお得に使える、WQXGAに対応したこの8.4型タブレットを解説します。

デザインについて

メタルユニボディを採用し耐久性と高級感を向上させた、ゴールドとシルバーという2色展開。
柔らかなカーブを帯びた背面形状により、手にフィットするフォルムを実現しています。

引用元:dtab Compact d-01J | NTTドコモ

特長について

高精細ディスプレイ

フルHDの約2倍となるWQXGA(1600×2560)という解像度が、あらゆるものを鮮やかに美しく表示。
細部まで高い描写力と見やすい広視野角が融合し、緻密な写真やテキストの確認も素早く行えます。

harman/kardonデュアルスピーカー

高品質オーディオで著名なharman/kardonによるスピーカーには、独自の音響技術を採用。
映像への没入感を高めたり、お気に入りの音楽に酔いしれる、大迫力のサウンドが楽しめます。

シリーズ初となる指紋認証

ドコモのサービスでアカウント入力が不要になる、ストレスフリーの高感度指紋センサーを搭載。
面倒なロック画面も触れるだけで解除できるため、これまでより快適に、より使いやすくなります。

スペックについて

仕様面での特長を挙げると、まず高い動作周波数を誇るオクタコアCPUのKirin 950を搭載している点。
続いて359ppiという緻密な解像度のディスプレイにより、様々な資料の閲覧に向いている点。
そしてドコモ端末として初めてeSIMを搭載しており、他の端末への差し替えができない点です。

もしdtab Compact (d-01J)の契約を他の端末で使用する場合、ショップでのSIM再発行が必要です。

dtab Compact (d-01J)
カラーゴールド / シルバー
サイズ約216mm×約124mm×約7.3mm
質量約325g
ディスプレイ約8.4インチ(1600x2560)
OSAndroid 6.0(Android 7.0対応予定)
CPUKirin 950(2.3GHz×4+1.8GHz×4)
RAM3GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDXC(256GBまで)
メインカメラ約800万画素
フロントカメラ約800万画素
通信速度(受信時)最大150Mbps
通信速度(送信時)最大50Mbps
電池容量4,980mAh(着脱不可)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothVer.4.1
外部接続microUSB
防水×
防塵×
SIMnanoSIM(eSIM)
VoLTE×
テザリング最大9台

コストについて

記事公開時点(2017年6月21日)での税抜き料金です。
タブレット単独での契約は割高なため、主回線へ追加する場合の試算です。

データプラン
カケホーダイライト
カケホーダイ
基本料金1,700円1,700円2,700円
spモード300円300円300円
シェアオプション / 2台目プラス500円500円500円
機種代金分割400円400円400円
月々サポート-1,250円-1,250円-1,250円
月額(機種分割)1,650円1,650円2,650円
月額(機種一括)1,250円1,250円2,250円

ベンチマーク結果

Antutu Benchmark

Geekbench 4

3DMark

各ベンチ平均値

平均値
結果A
結果B
結果C
Total68453700876770567567
3D11396114131136111413
UX27533287752609427729
CPU23838239692423823307
RAM5687593060125118
Single-Core Score1645164716531635
Multi-Core Score4190425641614154
Ice Storm Unlimited9601973997179347


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ