LC-M1 超薄型Qiワイヤレス充電パッドレビュー

2015年02月13日 [日記]

充電ケーブルの接続を省略できる、Qi対応ワイヤレス充電パッドのLC-M1
今回の記事では両面の滑り止めのゴムリングを備えた、この商品をレビューします。

Aukey Qiワイヤレス充電パッド LC-M1

レビュー動画

LC-M1のポイント

Qi対応
ワイヤレスで充電できるため、面倒なケーブルの接続から解放されます。
円形デザイン
スマートに見える薄型設計となっており、色も2色から選べます。
ゴムリング採用
表面と底面にゴムリングを備え、充電対象とパッド自身の滑りを防止します。

Qi(チー)とは?

WPC(Wireless Power Consortium)により策定された、ワイヤレス給電の標準規格です。
Qiに対応する製品にはQiロゴが付けられており、対応の可否が容易に確認できます。
 
Qi対応機器を充電パッドに置くと、自動で充電が開始されるため手間入らず。
これまでのように充電のたび、ケーブルを接続する必要がありません。
 
見えないパワーを送るかのような様子から、中国の気を名称の由来にしているそうです。

商品説明

lc-m1-01

商品箱はいつものようにシンプルです。
右上のQi対応マークが、特徴をわかりやすく伝えています。

lc-m1-02

商品内容は取扱説明書、microUSBケーブル×2、パッド本体の4点です。

lc-m1-03

パッドの表面にはゴムリングを備えており、デザインと機能性を両立しています。

lc-m1-05

背面にはmicroUSB端子を備え、ここから給電を行います。

lc-m1-04

前面にはアクセスランプを備え、USBから給電されると赤く光ります。

lc-m1-06

背面には表面と同様にゴムリングがあり、パッドと設置面の滑りを防止します。

lc-m1-07

取扱説明書が作成された時点での対応機種一覧です。
このほかにもQiという記載さえあれば、ワイヤレス充電ができる端末だと考えて良いでしょう。

まとめ

薄型かつ円形というデザインがスマートな、Qi対応のワイヤレスチャージャーです。
Qi対応端末しか充電できないとはいえ、その利便性は大変高いです。

例えQi非対応端末を使用していたとしても、諦めないで下さい。
流通量の多いスマートフォンであれば、Qi対応化するケースも存在します。

日々の充電を煩わしいと感じている方なら、ぜひLC-M1と組み合わせてみましょう。
きっと役に立つはずです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ