UF51 51灯UV LED採用のブラックライトレビュー

2015年07月01日 [日記]

より広い領域を検査できる51灯もの紫外線LEDを採用した、ブラックライトのUF51
今回の記事ではお札やパスポートなどの真贋判定にも利用可能な、この商品をレビューします。

Esky UV紫外線ブラックライト UF51

レビュー動画

UF51のポイント

51灯UV LED
395ナノメートルの波長を、搭載された51灯ものUV LEDで照射します。
高耐久性筐体
本体は金属製でできており、高い耐久性を備えています。
単3形電池使用
専用バッテリーではなく、入手しやすい単3形電池を3本使用します。

商品説明

uf51-01

利用用途をイメージしやすい商品箱です。

uf51-02

商品内容はLEDライトと、メッセージカードの2点のみ。
今回はテスト用の電池が付いていませんから、注意しましょう。

uf51-03

点灯ボタンは小気味良く、誤作動の心配はありません。

uf51-04

LED部分です。
びっしりLEDが詰まっており、一時期流行った○コラのようです。

uf51-05

LEDと保護ガラスを除いた部分は全て金属製で、質感が高いです。

uf51-06

ライトの底には、ストラップが付属しています。

uf51-07

ライトの底を回すと、電池を入れるケースを引き出せます。

uf51-08

ケースの大きさはこれくらいです。

uf51-09

プラスとマイナスは、ライトの内部側に記載されています。

uf51-10

ライトの使用には、単3形電池を3本使用します。
商品説明によると、単3形アルカリ電池で約20時間の使用が可能だとされています。

まとめ

多数のLEDが目を惹く、ブラックライトです。
本体は金属製のため質感が高く、耐久性が期待できます。

また肝心のLEDライトは51灯ということもあり、範囲は広く明るいです。
ただし紫外線は通常のライト以上に目への負担がかかりますから、絶対に直視しないようにしましょう。

今回の商品は特に欠点も見られず、ブラックライトを探されている方の選択肢として悪くなさそうです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ