IC-BK03 アルミ合金採用のBluetoothキーボードレビュー

2015年07月12日 [日記]

アルミ合金を採用した、折りたたみ式BluetoothキーボードのIC-BK03
今回の記事ではポケットに入れてどこでも持ち運べる、この商品をレビューします。

iClever 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード IC-BK03

レビュー動画

IC-BK03のポイント

OS切替対応
Windows / iOS / Androidの3種類に対応しています。
折りたたみ式
コンパクトに持ち運べるばかりか、開閉と電源が連動する設計です。
アルミ合金採用
航空機グレードのアルミ素材を採用しているため、質感が高いです。

商品説明

ic-bk03-01

イメージ画像の無い商品箱です。
しかし下部の表記から、Windows / iOS / Android対応であることが容易に把握できます。

ic-bk03-02

商品内容はキーボード、USBケーブル、ポーチ、取扱説明書、メッセージカードの5点です。

ic-bk03-03

キーボードの正面です。
中央から、扉のようにキーボードを展開できます。

ic-bk03-04

キーボードの背面です。
こちらの面を上にするとキーボードが展開しそうになりますので、オススメしません。

ic-bk03-05

片方だけキーボードを展開してみました。

ic-bk03-06

その状態を後ろから見てみました。

ic-bk03-07

キーボードの背面上部には、充電用のmicroUSBコネクタを搭載しています。

ic-bk03-08

キーボードを完全に展開した状態です。

ic-bk03-09

中央上部には2つのアクセスランプがあります。
左がCaps Lockの状態ランプで、右が電源ランプです。

まとめ

アルミ合金を採用しているため、質感と耐久性に優れたBluetoothキーボードです。
本体の機構もスムーズに開閉し、ひっかかることは一度もありませんでした。

またキーボードの開閉に応じて、本体の電源が連動することが大きな特徴。
そのため使いたい時にキーボードを開けば、ペアリングした端末と自動で接続できます。

さらにキーボードのピッチ・感触ともに良好で、快適なタイピングが行えます。
欠点を挙げるとするなら、実測183gの本体重量を軽いと感じるか、重いと感じるかです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ