QY7 Bluetoothワイヤレスヘッドセットレビュー

2015年07月26日 [日記]

スポーツに最適な防汗性を備えた、BluetoothワイヤレスヘッドセットのQY7
今回の記事ではホワイトノイズを軽減し明瞭なサウンドを実現する、この商品をレビューします。

qy7

SoundPEATS ワイヤレススポーツヘッドセット QY7

レビュー動画

QY7のポイント

Bluetooth対応
ワイヤレス規格のひとつである、Bluetooth 4.1+EDRに対応しています。
防汗性設計
多少の水滴ならビクともしない、スポーツに適した設計です。
豊富な付属品
多様なイヤーキャップとイヤーフックが付属し、カラーも7色から選べます。

商品説明

qy7-01

商品箱です。
余計なものを廃した、コンパクトなデザインです。

qy7-02

商品内容はヘッドセット、イヤーキャップ、イヤーフック×2種類に加え、
充電用のUSBケーブル、ケーブルクリップ×2種類と大変充実しています。

qy7-03

ヘッドセット本体です。

qy7-04

ヘッドセットの右耳側です。
電源やボリュームボタンなど、操作部はこちらに集約されています。

qy7-05

ボリュームボタンは、ヘッドセットを装着すると顔側に向く設計です。

qy7-06

メーカーロゴの部分が電源ボタンとなっており、ペアリング設定もここから始めます。
ボタン自体を指で隠すとランプの状態が見えないため、写真のように端を押すと良いでしょう。

qy7-07

ヘッドセットの左耳側です。
右耳側と同じようにメーカーロゴがありますが、こちらはボタンとして機能しません。

qy7-08

充電するためのUSBコネクタが搭載されています。

qy7-09

双方のヘッドセットを接続するケーブルには、フラットケーブルが採用されています。

qy7-vs-ep-b4-01

以前このブログでも紹介したAukeyのヘッドセットである、EP-B4と比較してみました。

qy7-vs-ep-b4-02

外観だけでなく付属品もよく似ており、違いは新型イヤーフックとクリップだけです。
音質も私の耳では全く変わらないように感じました。

qy7-vs-ep-b4-03

正面からは、メーカーロゴ以外に違いが見受けられません。

qy7-vs-ep-b4-04

背面を向けた場合、イヤーキャップとイヤーフックの色から判別するしかないようです。

qy7-vs-ep-b4-05

SoundPEATS QY7の仕様です。

qy7-vs-ep-b4-06

Aukey EP-B4の仕様です。

まとめ

ワイヤレスでありながら、価格は有線イヤホンなみに抑えられているヘッドセットです。
それでいて各部はしっかり作られており、豊富な付属品から自分好みの組み合わせを構築できます。

また防汗性により運動での使用に向くうえ、フラットケーブルを採用しているため絡みにくい設計。
設定はヘッドセットをペアリング状態にして端末でタップするだけですから、まず迷わないでしょう。

ちなみに肝心の音質も悪くなく、低音が弱いことを除けば中音~高音までそつなくこなします。
欠点を挙げるとするなら約5時間という駆動時間でしょうが、全体的には満足に足る機能が満載です。

さらにカラーバリエーションは全7色あるため、色選びにも迷いそうです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ