T516-W Qi対応ワイヤレス充電スタンドレビュー

2015年08月30日 [日記]

Qi対応のスマートフォンを充電可能な、ワイヤレス充電器のT516-W
今回の記事では3つのコイルにより広範囲な充電範囲を備えた、この商品をレビューします。

CHOETECH T516-W ワイヤレス充電器

レビュー動画

T516-Wのポイント

Qi対応
ワイヤレス充電の国際標準規格である、Qi(チー)に対応しています。
コイル×3搭載
スマートフォンのコイル位置に左右されにくい、広い充電エリアです。
スタンド機能
スマートフォンを立てて充電可能な、スタンド機能を搭載しています。

商品説明

t516-w-01

ワイヤレス充電という特長が把握しやすい、商品イメージです。

t516-w-02

商品内容は充電スタンド、microUSBケーブル、取扱説明書、メッセージカードの4点です。

t516-w-03

充電スタンドには3つのコイルが搭載されており、シンプルなデザインです。

t516-w-04

側面にはmicroUSBコネクタと、アクセスランプを搭載しています。

t516-w-05

素材のアルミニウムは前面だけでなく、後面にまで採用されています。

t516-w-06

充電スタンドの底面には、前面・後面ともに滑り止めを搭載しています。

t516-w-07

充電スタンドの前面には約12mmの溝を備え、傷を防止するためのゴムで保護されています。

t516-w-08

実際にスマートフォンを設置した、使用イメージです。

t516-w-09

充電する際には、必ずmicroUSBケーブルを充電スタンドに挿しましょう。

まとめ

一般的な充電パッドとは違い、スマートフォンを立てたまま充電できるワイヤレス充電器です。
そのためメールやチャットが届いた時、わざわざスマートフォンを起こすことなく確認できます。

また筐体にはアルミニウムを採用しているため、プラスチック製と違い指紋汚れも目立ちません。
さらに充電部分には3つのコイルを搭載していることで、充電エリアが広いという特長があります。

ちなみに気になる点は、microUSBコネクタの位置だけ。

t516-w-cable

私ならスタンド後部に穴を空け、ケーブルをより目立たないように設計することでしょう。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ