HD-C11 スマートフォン車載ホルダーレビュー

2015年09月03日 [日記]

しっかり固定できるゲル吸盤を採用した、スマートフォン車載ホルダーのHD-C11
今回の記事ではボールジョイントにより角度調整も可能な、この商品をレビューします。

Aukey HD-C11 スマートフォン車載ホルダー

レビュー動画

HD-C11のポイント

ゲル吸盤採用
ゲル吸盤を採用しているため、設置面との密着性が高いです。
角度変更対応
ホルダー部と土台は、ボールジョイントで接続されています。
傷防止設計
ホルダー部に備えられたゴムが、スマートフォンへの傷を防止します。

商品説明

hd-c11-01

商品箱はカラーではありませんが、商品の特長はわかりやすいです。

hd-c11-02

商品内容はメッセージカードと、スマートフォン車載ホルダーの2点です。

hd-c11-03

スマートフォン車載ホルダーの本体です。

hd-c11-04

底面にはゲル吸盤が採用されているため、設置面との密着性が高い設計です。

hd-c11-05

車載ホルダーを固定するためには上部のレバーを上げたのち、ゲル吸盤と設置面を接触させます。

hd-c11-06

その後レバーを下げるだけでゲル吸盤が設置面に吸着し、車載ホルダーが固定状態になります。

hd-c11-07

ホルダーと土台との接続にはボールジョイントが採用されており、ホルダーの角度は自由に動きます。

hd-c11-08

スマートフォンを挟み込む、ホルダー部分です。
スマートフォンとの接触面には柔らかいゴムを備え、傷防止と滑り止めの効果を合わせ持ちます。

hd-c11-09

実際にスマートフォンを挟み込んだ状態です。

hd-c11-10

先ほどのゴムがスマートフォンをしっかり掴むため、運転中の振動で脱落することもないでしょう。

まとめ

底面に備えられたゲル吸盤による固定力が魅力の、スマートフォン車載ホルダーです。
固定するために操作するレバーは軽快でありながら、一度下げると吸盤が簡単には剥がれない設計です。

またホルダー部分の角度調整機構と滑り止めのゴム、しっかり掴むバネなど随所に見られる配慮。
にも関わらず本体価格は安価に設定されているため、コストパフォーマンスは極めて高いと言えます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ