Armor 防水/防塵/耐衝撃のBluetoothスピーカーレビュー

2015年09月30日 [日記]

防水/防塵/耐衝撃かつ強力なドライブを搭載した、BluetoothスピーカーのArmor
今回の記事ではモバイルバッテリーとしても使用可能な、この商品をレビューします。

Mpow Armor Bluetoothスピーカー

レビュー動画

Armorのポイント

IP65対応
シャワー/お風呂や洗面所など、水回りでも使用できます。
タフ設計
アウトドアスポーツに最適な、防水/防塵/耐衝撃設計です。
非常用電源
1000mAhのモバイルバッテリーとしても使用可能です。

商品説明

armor-01

商品箱からは、その独特なデザインが確認できます。

armor-02

商品内容はスピーカー、取扱説明書、オーディオケーブル、microUSBケーブルの4点です。

armor-03

Bluetoothスピーカー本体です。
画像上部が正面になっており、5Wのドライバを内蔵しています。

armor-04

スピーカー底面には、メーカーロゴが印刷されています。

armor-05

またメーカーロゴの両端には滑り止めを備え、安定性を高めています。

armor-06

スピーカー上部には、3つの操作ボタンとアクセスランプを搭載しています。

armor-07

スピーカー左上部には、ストラップホールを備えています。

armor-08

スピーカー右上部には、各端子がカバーで保護されています。

armor-09

端子はUSB Aコネクタ、microUSBコネクタ、ステレオミニジャックの3つが存在します。

armor-10

USB Aコネクタに付属のUSBケーブルを差し込むことで、モバイルバッテリーとしても使用可能。
ただしこの給電機能は、スピーカー本体の電源が入っていないと機能しない設計です。

armor-11

付属しているmicroUSBケーブルです。
前述のモバイルバッテリーとして使用したり、スピーカー本体に充電するために利用します。

armor-12

有線接続用のオーディオケーブルです。
ケーブルにはフラットケーブルを採用しており、表面と裏面で色が違うデザインです。

音質テスト

まとめ

防水/防塵/耐衝撃のうえ、A2DP/AVRCPに対応したBluetoothスピーカーです。
IP65に準拠しているため、粉塵や噴流の中でも使用することができます。

また本体にはモバイルバッテリーとして利用できる、大容量バッテリーを内蔵。
このモバイルバッテリー機能により、突然スマートフォンの電池が切れても安心です。

そして全体的な工作精度および音質は、価格を考慮すれば優れている印象。
ただしボリュームを調整するボタンの反応が悪いため、少しイライラすることがありました。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ