亜鉛合金製のマルチミル グラインダー レビュー

2015年10月14日 [日記]

切れ味鋭いダイヤモンドカッターにより、素材を細断できるマルチミル グラインダー
今回の記事では耐久性に優れる亜鉛合金を採用した、この商品をレビューします。

Ohuhu マルチミル グラインダー

レビュー動画

マルチミル グラインダーのポイント

小型
4段構造でありながら、手にフィットするサイズです。
鋭い切れ味
スムーズに回転できる、ダイヤモンドカッター採用です。
亜鉛合金製
シンプルながら精密な作りの、耐久性に優れる亜鉛合金製です。

商品説明

multi-mill-grinder-01

商品箱は無地になっており、外観からはどんな商品なのか想像がつきません。

multi-mill-grinder-08

開封すると、中からグラインダー本体が出てきます。

multi-mill-grinder-09

このグラインダーは4段構造になっており、回すことで分解が可能です。
ただし1段目と2段目はマグネットで吸着しているため、回す必要はありません。

multi-mill-grinder-02

全て分解した状態です。

multi-mill-grinder-03

受け皿となる4段目です。
初期状態では、この段にヘラが収納されています。

multi-mill-grinder-04

細かな編目を備えた3段目です。

multi-mill-grinder-05

ダイヤモンドカッターを備えた、2段目です。

multi-mill-grinder-06

最も上段の1段目です。

multi-mill-grinder-07

裏側には2段目と同様に、ダイヤモンドカッターを備えています。
中央の丸い部分はマグネットになっており、1段目と2段目の接続を担います。

multi-mill-grinder-10

意味があるかはわかりませんが、3段目を抜いて1・2・4段を接続することもできます。

multi-mill-grinder-11

その場合はデフォルトの4段ではなく、このように全部で3段となります。

multi-mill-grinder-12

付属しているヘラです。
掃除に利用するのでしょうか。

まとめ

亜鉛合金を採用したことで、ズッシリとした重みを持つグラインダーです。
1段目と2段目にはマグネットとダイヤモンドカッターを採用しており、スムーズに回転します。

また3段目の金網により、本体を裏返すことで4段目に到達するまで細かく破砕することが可能。
注意点は塗装が剥げかかっている部分が一部見られたため、食品に利用するには抵抗があることです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ