ES-KF02 ワイヤレスキーファインダー レビュー

2015年10月21日 [日記]

接続した子機から電子音を発生させる、ワイヤレスキーファインダーのES-KF02
今回の記事では最大約30mの範囲で位置を特定できるという、この商品をレビューします。

Esky ES-KF02 ワイヤレスキーファインダー

レビュー動画

ES-KF02のポイント

検出範囲30m
親機と子機の距離が離れていても、約30mの範囲で検出可能です。
子機4台付属
無くしやすいものに付けられる子機が、4台も付属しています。
LEDライト搭載
親機本体の上部には、暗いところで役立つLEDライトを搭載しています。

商品説明

es-kf02-01

商品箱にはKey Finderという文字が躍っており、商品分類が把握しやすいです。

es-kf02-02

商品内容はリモコンスタンド、リモコン、取扱説明書、メッセージカード、
CR2032電池×4個、キーリング×4個、粘着パッド×4個、受信機×4個の8点です。

es-kf02-03

各受信機を鳴らすことができる、リモコン本体です。
検出範囲は見通しで30~40m、動作音は75~80dbという仕様です。

es-kf02-04

表面には、全4個の受信機に対応したボタンを搭載しています。

es-kf02-05

リモコン本体の上部には、LEDライトを搭載しています。

es-kf02-06

LEDライトのスイッチは、側面に存在しています。

es-kf02-07

リモコンはリモコンスタンドに挿して、保管することができます。

es-kf02-08

リモコンの動作には単四電池×2本必要になります。
商品には付属していませんので、別途用意しなければなりません。

es-kf02-09

赤色の受信機です。
そのほかの受信も色が違うだけで、形状や発生するビープ音は同じです。

es-kf02-10

受信機の背面には、電池を入れる蓋が存在します。
手で開けることもできますが、コインを使ったほうが確実なうえ速いです。

es-kf02-11

蓋を開けたところです。
内部には、付属のCR2032電池を入れる設計です。

es-kf02-12

受信機はどれも鮮やかで、視認性が高いです。

まとめ

リモコンに搭載されたボタンを押すことで、受信機からビープ音を発生させる発見器です。
全部で4つの受信機とキーリングが付属しているため、紛失しやすい4種類の物に取付できます。

また探知は範囲は思いのほか広く、鉄骨2階建ての約30m付近でも問題なく動作しました。
ビープ音は安価な目覚まし時計のようで個性はないものの、音量もまずまずで聞き取りやすいです。

注意事項はリモコンを動作させるための、単四電池×2本が付属していないこと。
受信機用のボタン電池は付属していますから、リモコン側の電池が付属していても良さそうなものです。

さらに電池寿命の表記が、どこにも見当たらないこと。
リモコンと受信機がどの程度持つのか認識できないと、いざ探すときに発見できない可能性があります。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ