Grip Flex Mini スマートフォン車載ホルダー レビュー

2015年10月23日 [日記]

安定感に優れる強力なゲル吸盤を採用した、スマートフォン車載ホルダーのGrip Flex Mini
今回の記事ではスマートフォンをしっかりホールドする、この商品をレビューします。

Mpow Grip Flex Mini スマートフォン車載ホルダー

レビュー動画

Grip Flex Miniのポイント

ゲル吸盤採用
設置面には強力なゲル吸盤を採用しており、安定度が高いです。
360度回転対応
ホルダー部分は向きを変えたり、360度回転させることもできます。
各種スマホ対応
幅が約38~95mmまでのスマートフォンに対応しています。

商品説明

grip-flex-mini-01

商品箱は、スマートフォン車載ホルダーということが一目でわかるデザインです。

grip-flex-mini-02

商品内容はスマートフォンホルダー(以下:ホルダー)、スタンド、取扱説明書の3点です。

grip-flex-mini-03

ホルダーの正面です。

grip-flex-mini-04

ホルダーの背面です。

grip-flex-mini-05

ホルダー背面上部には、リリースボタンを搭載しています。

grip-flex-mini-06

このボタンを押すことにより、スマートフォンを挟むためのアームが開きます。
アームにはスポンジ状の素材を採用しており、スマートフォンへの傷を防止しています。

アームが保持できるスマートフォンの幅は約38~95mmです。

grip-flex-mini-07

アームの構造はこのような形になっており、手で狭むとロックがかかります。
一度ロックすると、再度スイッチを押さない限り開くことはありません。

grip-flex-mini-08

またホルダーの正面下部には、スマートフォンを保持するミニスタンドを搭載しています。

grip-flex-mini-09

爪状のこのスタンドは左右が独立しており、軽い力で開くことができます。

grip-flex-mini-10

ホルダーとスタンドを接続したところです。

grip-flex-mini-11

スタンドの下部には、吸盤を作動させるレバーを搭載しています。

grip-flex-mini-12

設置面にはゲル素材を採用した吸盤を備え、このレバーを下げることにより吸着します。

grip-flex-mini-13

レバーを上げた状態です。

grip-flex-mini-14

レバーを下げた状態です。

grip-flex-mini-15

ホルダーは、スタンドの先端にスライドさせて取り付けます。
スタンドの先端にはボールジョイントを採用しており、360度回転が可能になっています。

grip-flex-mini-16

スタンド先端です。

grip-flex-mini-17

車のダッシュボードに取り付けた時のイメージです。

grip-flex-mini-18

スタンドにホルダーを取り付けてみました。

grip-flex-mini-19

ホルダーにスマートフォンを取り付けてみました。

grip-flex-mini-20

側面から見た状態です。

まとめ

ホルダーとスタンドを組み合わせて利用する、スマートフォン車載ホルダーです。
スタンド部分はフレキシブルではありませんが、ホルダーの角度調整や回転には対応しています。

また吸盤にはゲル素材を採用しており、設置面との吸着性を高めていることが大きな特徴。
この吸着性はこれまで私が試した中では最も強く、設置後に取れなくなる不安さえ覚えます。

そのほかホルダーに搭載されているアームが、リリースボタンひとつで開く機構も円滑で良い印象。
ホルダー下部に備えられた小さなスタンドも、充電ポートを防がない設計のため評価できます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ