PB-P2 折り畳み式ソーラーチャージャー レビュー

2015年10月30日 [日記]

5V/2.1Aと5V/1Aという2つのUSBポートを搭載した、折り畳み式ソーラーチャージャーのPB-P2
今回の記事ではいかなる環境にも対応できる防水性と耐久性を持つという、この商品をレビューします。

Aukey PB-P2 折り畳み式ソーラーチャージャー

レビュー動画

PB-P2のポイント

折り畳み式
ほぼA4サイズに折り畳めるため、便利に持ち運びできます。
高耐久性&防水
パネルには硬質なPETプラスチックと、防水PVCを採用しています。
USBポート×2
合計最大出力5V/2.4AのUSBポートを搭載し、同時充電も可能です。

商品説明

pb-p2-01

ソーラーチャージャーという商品のため、箱は少し大きめです。

pb-p2-02

商品内容は、ソーラーチャージャーとカラビナの2点です。

pb-p2-03

ソーラーチャージャー本体です。

pb-p2-04

このソーラーチャージャーは折りたたみ式になっており、

pb-p2-05

合計3枚のソーラーパネルを順に開いていき、

pb-p2-06

このようにして使用します。
太陽光を受ける面積が増すほど充電能力が上がるため、常にこの状態で使用することが理想です。

pb-p2-07

ソーラーパネルには硬質なプラスチックと、ポリ塩化ビニールを採用しています。

pb-p2-08

そのため耐久性に優れ、防水性能も備えているために雨の中でも使用できます。

pb-p2-09

ソーラーパネルの周囲にはカラビナを掛ける紐があり、吊り下げての使用に対応。
例えばテントの外に吊したり、バックパックの後ろに吊すことで移動しながらの充電も可能です。

pb-p2-10

カラビナは合計3個付属しており、あくまでもこのソーラーパネル向けとなっています。
通常のカラビナに比べて細いうえに工作精度も高くありませんから、流用は避けたほうが無難です。

pb-p2-11

またソーラーパネルの背面にはカバーが存在しており、

pb-p2-12

カバーを開くことで、メッシュポケットと充電用のUSBポートが現れます。

pb-p2-13

メッシュポケットの開閉には2つのジッパーを採用しており、

pb-p2-14

ジッパーを開くことによって内部にアクセスすることができます。

pb-p2-15

左側には伸縮自在のゴムバンドを搭載し、モバイルバッテリーやスマートフォンの収納に役立ちます。
中央のゴムバンドは幅が広くなっているため、タブレットの固定に向くことでしょう。

pb-p2-16

右側には充電用のUSBポートを備え、出力が5V/2.1Aと5V/1Aという2つの表記が見受けられます。

pb-p2-17

ただし商品ページでは最大5V/2.4Aの表記があったため、どちらが正しいのでしょうか。
私は1.8A以上で充電できるデバイスを所持していないため、確認のしようがなかったのです。

pb-p2-18

カバーの表面にも、出力が最大5V/2.4Aだと印刷されています。
ちなみに搭載されているソーラーパネルの変換効率は、およそ22~25%の間を推移するようです。

まとめ

合計3枚のソーラーパネルを搭載したことで、最大20W出力に対応したソーラーチャージャーです。
ソーラーパネルは防水・防塵設計となっており、突然の雨で故障する心配はありません。

また本体背面のカバーには便利なメッシュポケットを備え、充電中のデバイスを収納可能。
充電を行えるUSBポートは2基搭載していますから、2台同時に充電することもできます。

ソーラーパネルの仕様上、充電能力は天候や太陽光の強さ、太陽光を受ける面積によって変わります。
それでも太陽光がある限り充電ができる利点は、アウトドアや非常時にきっと役立つことでしょう。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ