クーガーマウスパッド スピード Sサイズ レビュー

2015年11月10日 [日記]

マウスの正確な動きを捉える、高精細テクスチャ採用のクーガーマウスパッド スピード Sサイズ
今回の記事では長時間の使用に耐えうる信頼性も確保したという、この商品をレビューします。

関連記事1:COUGAR 300M ゲーミングマウス レビュー
関連記事2:COUGAR 200K ゲーミングキーボード レビュー

COUGAR クーガーマウスパッド スピード Sサイズ CGR-BBROH4S-SPE

レビュー動画

クーガーマウスパッド スピード Sサイズのポイント

滑らかな滑り
滑りの良さを追求した、高繊細テクスチャ設計です。
ラバーベース
パッドの裏面には、吸着力の高いラバー素材を採用しています。
エッジの熱処理
パッドのエッジには、耐久性を高める熱処理が施されています。

商品説明

cougar-speed-mouse-pad-00

パッケージには、大きくメーカーロゴが印刷されています。

cougar-speed-mouse-pad-01

商品内容は、マウスパッド1点のみです。

cougar-speed-mouse-pad-02

パッド左下部にはメーカーロゴが印刷されていますが、嬉しい小さめのサイズです。

cougar-speed-mouse-pad-03

マウスパッドのエッジには熱処理が施され、解れを防止することで耐久性を高めています。

cougar-speed-mouse-pad-04

パッド表面には、高速でスムーズな動きを実現する高繊細テクスチャを採用しています。

cougar-speed-mouse-pad-05

マウスを置いた場合のサイズ比較です。

cougar-speed-mouse-pad-06

同じメーカーということもあり、COUGAR 300M ゲーミングマウスとの親和性は高いです。

cougar-speed-mouse-pad-07

パッド裏面には、鮮やかなオレンジの吸着力の高いラバーベースを採用しています。

cougar-speed-mouse-pad-08

マウスパッドの厚みは快適さと使いやすさを両立した、4mmの設計です。

cougar-speed-mouse-pad-09

ラバーベースには、パッド設置面との抵抗力を高める加工が施されています。
この加工は細かい楔のようなデザインで、縦や横ではなく斜めに走っています。

cougar-speed-mouse-pad-10

パッド表面とパッド裏面の対比です。

まとめ

高繊細テクスチャを採用したことで、快適な滑りを提供するゲーミングマウスパッドです。
この表面処理は当然トラッキング性能も配慮されているため、マウスの正確な動きを実現します。

またマウスパッドは4mm厚となっており、クッション性を保ちつつ設置面との違和感の無さを追求。
サイズはハイセンシ向けのSサイズからローセンシ向けのLサイズまで、全3種類から選択できます。

ただ気になる点を挙げるとすれば、4mm厚が影響しているであろう巻き癖の強さ。
2mm厚なら巻き癖が付きにくいですし、6mm厚ならマウスパッドの自重で巻き癖が収まりやすいです。

巻き癖を直すため1~2日辞書を載せてみましたが、やはり左右の両端は未だに巻き癖が取れないまま。
無理矢理逆方向に丸めて直す方法を検討したものの、パッド表面の性能を下げてしまう可能性を懸念。

よってこの巻き癖については「しばらく使っていれば直るだろう」と、気にしないことにします。

――ちなみに実際に使用したところ、振り向き2cmという私の動きにも問題なく追従してくれました。
その模様はYouTubeで公開していますので、マウスの性能が気になる方はぜひそちらをご覧下さい。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ