MJ8600 丸型ポーチ付属のカナル型イヤホン レビュー

2015年12月02日 [日記]

便利な丸型ポーチが付属した、フラットケーブル採用カナル型イヤホンのMJ8600
今回の記事では通話応答対応のマイク内蔵リモコンを備えた、この商品をレビューします。

JBM – カナル型イヤホン MJ8600

MBJ-8600のポイント

リモコン搭載
音楽の再生/一時停止や通話応答が可能な、リモコンを搭載しています。
フラットケーブル
捻れにくく絡みにくい、弾力性のあるフラットケーブルを採用しています。
丸型ポーチ付属
付属の丸型ポーチにイヤホンを収納したり、小銭を入れることができます。

商品説明

mj8600-01

パッケージには、ブラックの厚紙が採用されています。

mj8600-02

開封すると、すぐにイヤホンと丸型ポーチが見えてきます。

mj8600-03

商品内容はイヤホン、イヤーピース、ケーブルクリップ、
PC用変換アダプタ、丸型ポーチ、取扱説明書、サンプルCDの7点です。

mj8600-04

イヤホンのデザインはレッドを基調にしており、金属の採用部分も多いです。

mj8600-05

イヤホンの右側です。
左右の判別は、イヤホンの側面で行います。

mj8600-06

イヤーピースを除き、黒く塗装された金属が採用されています。

mj8600-18

イヤーピースは柔らく、素材の質も悪くないように思います。

mj8600-07

ケーブル付近に左右のマークが、中央にはメーカーロゴが存在します。

mj8600-08

前回のMJ6600と同様に、先端が若干右側に傾いているようです。

mj8600-09

右側のイヤホン直下に存在する、簡易コントローラーです。
このボタンを押すことで音楽の一時停止や通話応答が行え、右上にマイクも内蔵しています。

mj8600-10

ケーブルの終端は、一般的なストレート型のステレオミニプラグです。

mj8600-11

パソコンでこのイヤホンを使用する場合には、この変換アダプタを使います。

mj8600-12

先端にはPC CABLEという表記があり、

mj8600-13

側面にステレオミニジャックを搭載しています。
ここへ、イヤホンのステレオミニプラグを接続する設計です。

mj8600-14

変換アダプタには2つのプラグが存在します。
左がヘッドホン、右側がマイクのプラグです。

この変換プラグは、イヤホンの4極端子を3極端子に分離する機能を備えています。

mj8600-15

イヤホンを便利に持ち運べる、丸型ポーチです。

mj8600-16

内部には、半円形のメッシュポケットを備えています。

mj8600-19

イヤホンの仕様です。

mj8600-17

イヤホンの重量は、ケーブル込みで約14gです。

まとめ

鮮やかなレッドのフラットケーブルを採用した、カナル型イヤホンです。
ケーブルには簡易コントローラーを備え、音楽操作/通話応答用のボタンとマイクを搭載しています。

また筐体には金属を採用しており、質感の向上に貢献。
付属の丸型ポーチは周囲をジッパーで開ける設計になっており、イヤホンの持ち運びが容易に行えます。

ちなみに音質は低音が強調されつつも、ボーカルは幾分聴き取りやすい印象。
明瞭感はイマイチですが、前回のMJ6600に比べれば遙かにまともな部類です。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ