らくらくスマートフォン4 (F-04J)の性能解説

2017年07月05日 [日記]

使いやすい洗練デザインを継承した、簡単操作のらくらくスマートフォン4 (F-04J)。
今回の記事では話題のアプリも思いのまま導入可能となった、このスマートフォンを解説します。

らくらくスマートフォン4 CM

デザインについて

カラーはピンク、ホワイト、ブラックの3色です。

ホーム画面はオリジナルの配置になっており、スマホ初心者に配慮された設計。
さらに「触れる」のではなく「押して」操作するタッチパネルにより、誤操作も防ぎます。

引用元:らくらくスマートフォン4 | NTTドコモ

機能について

Google Play対応

好きなアプリを自由にインストール可能な、Google Playに対応。
検索窓の横にあるマイクアイコンをタップすれば、音声入力も行えます。

変わらない安心機能

声を聞き取りやすいスーパーはっきりボイスや、見やすい大きな文字サイズを採用。
ボタンを押すような感覚で入力できるらくらくタッチパネルで、確実な操作が可能です。

カメラまかせでキレイな写真

暗いシーンでも自然な明るい写真が撮影できる、約1310万画素の広角カメラを搭載。
高性能画像処理エンジンのGRANVUやスマイルムービーなど、各種機能も満載です。

スペックについて

大きな特長を3つ挙げると、まず鮮やかで美しい有機ELディスプレイを搭載している点。
つぎに「触れる」と「押す」の違いを識別する、らくらくタッチパネルを内蔵している点。
そして自然に操作ができる使いやすさを追求した、シンプルメニューを採用している点です。

さらに今作のらくらくスマートフォン4からは、音声認識やGoogle Play ストアに正式対応。
これまで導入できなかったアプリがインストールできるため、より利便性が向上しています。

らくらくスマートフォン4 (F-04J)
サイズ約67mm×約137mm×約9.9mm
質量約138g
ディスプレイ約4.5インチ(720×1280)
OSAndroid 6.0
CPUMSM8953(2.0GHz×8)
RAM2GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDXC(256GBまで)
アウトカメラ約1310万画素
インカメラ約500万画素
連続通話時間(VoLTE)約690分
連続待受時間(LTE)約580時間
電池持ち時間約90時間
受信速度(LTE)最大150Mbps
送信速度(LTE)最大50Mbps
電池容量2100mAh(着脱可)
充電時間最速 約130分
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
MIMO×
BluetoothVer.4.2
外部接続microUSB
防水IPX5 / IPX8
防塵IP6X
テレビワンセグ
NFC対応
赤外線対応
指紋認証×
テザリング最大15台
ハイレゾ×

ベンチマーク結果

Antutu Benchmark

Geekbench 4

3DMark

各ベンチマーク平均値

F-04J
平均値
結果A
結果B
結果C
Total58217584245837057858
3D10710107921070310636
UX23308230702359723258
CPU18991193411887918753
RAM5208522151915211
Single-Core Score831849820823
Multi-Core Score2984309230042855
Ice Storm Unlimited13858138681385613849


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ