MediaPad M3 8.4用 布地ケース レビュー

2017年07月16日 [日記]

MediaPad M3 8.4を保護することができる、kwmobileのハードケース。
今回の記事では布素材を採用した、このタブレットケースをレビューします。

kwmobile – MediaPad M3 8.4用 布地ケース

ポイント

kwmobile ハードケースの特長

布地デザイン
ケース外側に布素材を採用しており、2つのカラーが選べます。
ジャストサイズ
取り付けや取り外しが簡単に行える、高い工作精度を誇ります。
ハードケース
タブレット本体の保護力を高める、頑丈なプラスチック採用です。

商品説明


パッケージはなく、ケースが薄いビニールに入っている状態です。


商品内容は、タブレットケースとクリーニングクロスの合計2点です。


今回購入したのは2種類のカラーのひとつである、ダークグレーです。


メーカーが謳っているとおり、ケース外側には布地が採用されています。


この布地は、ケース周囲から上部までしっかり覆っています。


ただしケース内側は、プラスチック素材そのままです。


MediaPad M3 8.4ベースのタブレットである、d-01Jに装着した状態です。
前回紹介した液晶保護フィルムとの干渉は、全くありません。

参考記事:RC-M3 8.4 MediaPad M3 8.4用保護フィルム レビュー


ケースを装着した状態のタブレット下側です。


ケースを装着した状態のタブレット側面です。


ケースを装着した状態のタブレット上側です。


今回のMediaPad M3 8.4用 布地ケースの重量は、約50gでした。

まとめ

MediaPad M3 8.4の保護に十分な効果を発揮する、プラスチック採用のタブレットケースです。
ケース外側に採用された布地は周囲にもしっかり使われており、価格以上の質感を魅せています。

またメインで使用されているプラスチックの工作精度も良く、タブレットに差違無く合致する設計。
タブレットのmicroUSB端子やボリュームボタン、イヤホン端子へのアクセスも容易に行えます。

さらに私が用意した液晶保護フィルムとの干渉もなく、前面と背面を安心して保護することが可能。
全体的にタブレットケースとしての構造に着目すれば、全く不満がありません。

ただし注意すべきはサラサラなフ布地ではなく、モサモサ触感の布地を採用していること。
冬場であれば良いでしょうが、手汗をかきそうな夏場には適さない印象を受けました。

    Goodポイント

  • 類似商品が少なく、珍しい布地デザイン採用
  • 全体的な工作精度が高く、安心のジャストサイズ
  • 液晶保護フィルムとの干渉がない
    Badポイント

  • サラサラではなくモサモサな触り心地で、暑苦しい


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ