MobileLite Duo 3C カードリーダー レビュー

2017年08月18日 [日記]

USB Type-AとUSB Type-Cを搭載した、デュアルインターフェイスのMobileLite Duo 3C。
今回の記事ではMac OS/Linux/Chrome OSとも接続可能な、このカードリーダーをレビューします。

MobileLite Duo 3C 紹介動画

ポイント

MobileLite Duo 3Cの特長

Type-C対応
表裏の区別がない、最新のインターフェイスです。
金属筐体採用
耐久性に優れた、メタルケースを採用しています。
USB3.1対応
高速なUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)に対応しています。

商品説明


パッケージは、シンプルなブリスターパックです。


2年間の製品保証と、無料テクニカルサポートが付属しています。


パッケージの背面です。


商品内容はカードリーダー本体と、ストラップの2点のみです。


カードリーダーの表面です。
画像では少し見えにくいですが、中央にキングストンのロゴが存在します。


カードリーダーの背面です。
中央の突起はストラップホールです。


USB Type-Cコネクタは、青色のキャップで保護されています。


キャップを外した状態です。


筐体には金属が採用されているため、耐久性が高いです。


金属でない箇所は、USB Type-Cの周囲くらいのものです。


USB Type-C側です。


USB Type-A側です。


実際にUSB Type-C搭載端末へ、カードリーダーを接続したところです。


工作精度に問題は見られず、接続に支障はありません。


少し浮いているように見えますが、意図せず脱落することもなさそうです。


側面から見ると、まっすぐ挿入されていることがわかります。


カードリーダー本体の重量は、microSD未挿入の状態で約10gです。


付属のストラップを取り付けた状態です。


ストラップを取り付けておけば、キャップを紛失することもないでしょう。


最後にmicroSDスロットの位置を案内しておきます。
使用するのはキングストンの64GB microXCである、SDCG/64GBです。

参考記事:SDCG/64GB UHS-I スピードクラス 3対応カード レビュー


microSDスロットは、本体裏面の上部に存在します。


実際にmicroSDを挿入した状態です。

ベンチマーク

USB3.1環境にて計測しました。
「最低でもこれくらいの速度が出る」という参考値です。

CrystalDiskMark

ATTO Disk Benchmark

Android OSでの利用

このカードリーダーの対応OSは、Windows/Mac OS/Linux/Chrome OSの4種類です。
そのためスマホやタブレットに採用されているAndroidで使用する場合は、2つ注意点があります。

端末仕様について

まずスマートフォンやタブレットが、USB Type-Cを搭載している必要があります。
現在microUSBをUSB Type-Cへ変換するアダプタは存在していますが、その逆はありません。

またUSB Type-Cを搭載している端末でもOTGに対応していない場合、認識できない可能性があります。

フォーマット方法について

私が試したファイルマネージャーは、いずれもFAT32でないと認識できませんでした。
つまり64GBを超えるメモリカードではNTFS/exFATしか選べず、使用できないということです。

Androidで使用する場合は32GB以下のmciroSDを選び、かつFAT32でフォーマットを行いましょう。

動作確認済みのアプリ

アプリ一覧

アプリごとの認識状態

まとめ

筐体に金属を採用したことで、質感と耐久性に期待が持てるカードリーダーです。
付属のストラップを利用することで、便利に持ち運べることも見逃せない利点でしょう。

また一番の特長は、やはりUSB Type-A/USB Type-Cという新旧2つのコネクタに対応していること。
とくにLightningと同様に表裏の区別がなく、より高速なUSB Type-Cは今後の採用増加が期待できます。

そしてmicroSDカードは本体裏面上部に挿し込む設計で、引っかかりなどとは一切無縁。
USB3.1に対応しているため優れた読み込み速度を実現しており、快適な使用感だと言えます。

しかしAndroidへの正式対応は謳われておらず、使用できるかはメモリーカードの容量と環境次第。
安全策は公式で対応が謳われている、Windows/Mac OS/Linux/Chrome OSで利用することです。

ちなみにLightning対応のUSBメモリと比較した場合に優れている点は、専用アプリが不要なこと。
端末へカードリーダーを接続したのち任意のファイラーを起動すれば、すぐにアクセスが可能です。

そのほか欠点を挙げるとすれば、ケースを装着したスマートフォンに接続できなかったこと。
MobileLite Duo 3Cを充分に挿入するには筐体が引っかかり、すぐに脱落してしまいました。

  • 幅広い端末と接続可能な、2つのUSBコネクタ
  • 安心して持ち運べる、丈夫なメタルケース
  • microSDXCまで対応しており、転送速度も良好
  • ストラップ無しでは、キャップを紛失する可能性がある
  • ケースを装着したスマホには、上手く挿入できない


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ