分隊員と離れた場合の行動選択

2014年10月24日 [移動論]

前回の記事(裏取りからの防衛展開例と拠点選択の意識統一)から発展させ、分析問題をいくつか。
提示した各状況例に合わせて最適な行動を考え、実際のプレイに活かして下さい。

2014年10月28日20時に、頂いたコメントを非公開から公開に変更しました。

D付近のマップ名称と前提条件

operation-locker-d-1

前提条件

・司令官無し、かつノーマル設定。
・分隊αから離れてしまった分隊員βが、B門から出てくる敵プレイヤーを2人キルしている。
・分隊αはどんな状況においても、Eに向かうとする。

問題1

locker-q4-1

t間の移動に再復活時間以上必要とする場合、γをキルした分隊員βが取るべき行動を答えよ。

問題2

locker-q4-2

分隊αが敵拠点Eに近い場合、γをキルした分隊員βが取るべき行動を答えよ。

問題3

locker-q4-3

自軍が3拠点制圧できている場合、γをキルした分隊員βが取るべき行動を答えよ。

回答方法

分析問題への回答方法は、これまでと同じくこのページへのコメントを推奨します。

問題の解答公開後に、コメントの内容がリンクと合わせて公開される仕様になっており、
コメント欄には回答者のバトルログだけでなく、ブログや小隊ページへのリンクを記載してもOKです。

コメント以外での回答方法にはTwitterもありますが、内容が即公開されるため避けて下さい。
さらにもし回答へのミニ解説を行うことがあっても、Twitterの回答は対象外になります。

回答は締め切りました。
解答編は、復活時間×キルカメラ×制圧拠点を意識した行動例です。


 

18 Responses to “分隊員と離れた場合の行動選択”

  1. machine322 より:

    1.再出撃で分隊員αから復活する。
    理由:E outsideから敵が来た場合、α分隊がE到着前に全滅する危険を減らす為。仮に普通に走って追い掛けた場合、どちらもEに向けて走っていて且つ再出撃時間以上の移動時間を必要とする程の距離が既に空いているから、α分隊の交戦時にβが即座に戦闘へ加わる事が出来ない。
    2.D旗中に入り、敵をDでなるべく多く復活させる。その間、極力戦闘は避け、敵はキルしないようにする。
    理由:α分隊の現在地点でE内の敵と交戦していないなら、敵はoutsideを見ていないのでE内に進入可能、しかも味方がCを制圧出来ていないという事は相当数の敵がCにいるはずなのでEの敵兵は居るとしてもごく少数。ならば、敵がEで復活しα分隊のE制圧を妨げる危険を減らす為になるべくDで敵を復活させて時間を稼ぐ。

    3.C outsideまで引いたのち状況により自滅湧きでα分隊と合流
    理由:三拠点制圧出来ているなら裏取りを実施する必要は無いので、βはγの後続がoutside抜けを狙う可能性を考慮して高度が高いC outsideまで下がる。
    その後、じきにCの防衛線を突破されると判断した場合は自滅湧きでα分隊と合流してE制圧に加わる。

    正直問題1と問題2の差異がよく分かりませんでした。

  2. roxas19981122 より:

    問題1:自滅し、分隊αに合流
    問題2:Dに入り、点滅させる
    問題3:自滅し、Cにリスポーン

    よろしくお願いします。

  3. Lynxfire127 より:

    A.1 aを追いEの制圧を目指す。
       βがyをキルした直後Eを目指す場合敵がDで湧いたときにはβはすでに    図のaの地点にいる距離と地理的にyはβに追いつくことは出来ない。
       このゲームにはキルされてから約10秒間敵の行動を見れるためEで湧く
       可能性もあるがyがランダムリスポーンからβに追いつくとは考えづらい    ため、
       aを追いEの制圧を目指すが最善策だと思われる。

    A.2 aがEを鳴らしたのちDに入る。
        aが図2の位置にいる場合yをキルして追いかけても間に合う可能性が
       ないため、aがEを鳴らしyやそのほかの敵をEで湧かせてからDに入るの   が最善手。その後Eを取った味方とDで合流するのが理想。

    A.3 Cに戻る
       yをキルしてしまうとD扉で戦っている敵に感ずかれEへ逃げても死亡
       する確率が高い。そうならないためにもCへ戻るのが最善手

  4. ゆたか より:

    1.リスポーンした敵をdに釣るためにdの旗をあげる
    2.分隊員αがeを鳴らしてしまうのでその応援に行く
    3.eを分隊員αが鳴らして分隊員はβを鳴らしてチケットを削ろうとする、又この時cを攻めている敵がeとdに戻ってきてくれたら味方が攻めやすくなる

  5. MÜGE より:

    夜中に見つけてしまったので、初めて回答してみます。
    正解の模索というよりは、自分はこう動いてしまうな~という感じですが、、、


    (αは敵に見つかっていないと仮定する)
    αとの即合流を目指すとキルカメラにαが映ってしまう可能性があり
    最悪の場合、Eでリスポーンしたγにまとめて進路を絶たれかねない。
    またβは少なくともキルした2人に気付かれており、すぐに単独でDに行くのは無謀といえる。
    →キルカメラに映っている間はCを目指すフリをして(γをCでリスポーンさせ)、その後Eを目指す。
     ※γはDでリスポーンする可能性もあるが、Eではしないはず。


    (αがEのフラッグを下ろしきる前にγがリスポーン可能になると仮定する)
    →キルカメラに映っている間はEを目指すフリをして(γをEでリスポーンさせてαに任せる)、その後Dに入る。
     ※仮にαが負けてしまってもDは取れる。


    CとDの境で敵味方が混戦中、またC方面から味方の他分隊が来ると思われる状況。
    敵チームにCとDの境目から意識を途切れさせるため、Dを早めに点滅させる。
    →すぐにDに入り点滅させてから、再びアウトサイドに出てE方面からDの門を見て、アウトサイドに出てくる敵を他分隊と挟む。
     ※間もなく4拠点が制圧できるため、無理にDを取らず敵チケ減少に努める。

    正解を読むのを楽しみにしています。

  6. good-snow より:

    問1
    ・真っ白から屋内に入り、D旗を鳴らさぬ様に中を通り、Eへ向かい、分隊αと合流する。

    問2
    ・D旗に入り、E旗寄りに位置して、敵の人数とE旗を取った分隊αの動きを見て合流かアウトサイド抜けかをその時に判断する。

    問3
    ・そのままアウトサイドからC旗に入り、C旗を防衛し、E旗を取っている分隊αが全滅しても、リスポン地点として機能出来るようにする。

    初めての回答の上、noobなので、間違いが多いと思いますが、よろしくお願いします。

  7. runa2589 より:

    文章読み直したら日本語がおかしいので再投稿(考)

    問題1
    t秒後αは峠、βはヘリ下に到着している。
    γがD,Eどちらから湧くかわからないが、αを追いかけて旗に入りたい。

    γはβがEに向かっていることをキルカメラで確認できるのでDで湧いて追いかけるかEで湧いて待ち伏せするか2択を迫られる。(この時点ではまだαはEについていない)
    できればγにEでは湧いてほしくないのでそもそもアウトサイドでEには向かわずにB門経由でDに入り拠点を鳴らしながらEに向かう。
    このようにすることで、敵をDで沸かせることができるため、αがEを取れやすくなる。

    問題2
    1.βはEまで到着するのに時間がかかるためαと合流するまでにキルされる可能性が高い。
    2.また、β意外の敵がEに来ない場合、βがEに到着する頃には制圧できている。
              (t秒が約11秒でβの場所からEまでは2t以上。対してEの占拠はαの分隊員が4人の仮定では約10秒)

    上記からアルファがEを制圧しやすくためにDに入ってγを釣る。
    ただしγが二人なのでデスする可能性が高いがたかだか1チケで済む。

    問題3
    Cかつ拠点3点とれているならわざわざリスク(チケ減少)を背負ってEに行く必要が無いのでCに向かい味方と合流する。

  8. kabosu5000 より:

    問1
    明らかなチケット差でも自滅はさせず、Eへ向かわせると思います。

    問2
    敵主力がB寄りであれば、D旗へ、分隊員より明らかに味方が少ない、敵数が多い場合はアウトからEへ向かわせる。

    問3
    D扉から味方が進軍している場合、D旗をとりに行かせる。D扉で交戦している場合、アウトからEへ合流させる。

  9. athena 紅桜 より:

    1:味方拠点であるBが制圧されそうで、尚且つそこにBを制圧している敵が多いと判断できる場合は真っ白からDの旗中に入り制圧。しかし、敵がC,Bに多くない場合は遅れながらも、Eに入る。

    2:Bに敵が多い場合は1と同じ、しかし少ない場合はEを制圧している味方がDに来るまで隠密行動。

    3:出来るならばBリスにいる敵に自分の存在を知らしめ誘う。そうすることでCにいる味方がDを制圧しやすくなる。が、これは出来るならばであり無理する必要はない。無理な場合はEに向かうか、アウトサイドCまで退いて敵の裏取りを阻止。

    youtubeでも質問させてもらってる者です。よろしくお願いします。

  10. あきみや より:

    問題1、2はD旗に入りCとEは旗確保のサポートに自分だったら入ると思います。この場合、Cの敵とDの敵が来るので本命のEに距離的に近くなると思いますが、Eに来るまでにEは確保できているはずなので問題ないと思います。Eで敵を釣ってる間にCとれればいいので。他の方法としては自滅からの分隊沸きもありだとおもいます。
    問題3に関しては自軍が3拠点維持出来ている状態なので自滅からの分隊わきが最適かとおもいます。

  11. regi0055 より:

    よろしくお願いします。
    1.分隊員βは拠点D鳴らしでEへ向かう。(先にEに向かっている分隊員αことを悟らせず、キルした敵のD湧きを誘う)

    2.分隊員βはそのままD拠点に入る。(分隊員αが直ぐにE旗を降ろし始める為、敵γはEに湧く可能性があり、α、βの共倒れリスクを回避する為。)

    3.C拠点に戻る。(分隊員αの動向を隠す事及びαへの追従によりキルされる事によるチケット1の消費を避ける。3拠点取れている事から無理に攻める必要がない為。)

    よろしくお願いします。

  12. Y より:

    始めて回答します。よろしくお願いします。
    問題1はβはCに戻るか自滅沸きの分隊αだとおもいます。
    問題2は自滅沸きEが最もいいかと思われます。
    問題3は真っ白からのDかCに一度戻り他の分隊とともにDだと思います。

  13. Eve4GiN より:

    問題作成お疲れ様です。今回は交流戦の場合を想定して回答します。

    問題1 :分隊員βは死亡覚悟でDの残敵を釣り分隊αがEに到着するまでの時間を稼ぐ。死亡後は分隊αより湧きE制圧、防衛の援護を行う。

    問題2 :分隊員βは自滅をし、Eの分隊αから湧き制圧、防衛の援護を行う。

    問題3 :分隊員βは自滅してC拠点より湧きC防衛に参加する。Cが比較的安定していて早急にC防衛に加わる必要がないのであればDに侵入し旗を鳴らしてBリスの敵を釣る。

  14. ぼっち より:

    いつも動画拝見させていただいております。
    ここに書けばいいんですよね?このブログの仕様をきちんと理解できていません。
    問1
    デコイとしてC側に敵を釣る。もしくはDを鳴らし、敵を呼ぶ。
    問2
    自滅して分隊湧き。Eを制圧する。
    問3
    アウトサイドからCの防衛に合流する。

    1と2は逆のような気がします。そもそも的外れってパターンも笑

  15. tenka より:

    問題1
    倒した敵がEから湧く事が考えられ、さらにE抜けしている分隊がいるという報告が敵チームに入りる可能性もあり、α分隊だけでEの敵を駆除できるかが未知数の状態であると思われます。そのためα分隊よりも多くの敵がEに湧く可能性を考慮し、β分隊もすぐにEへ向かってα分隊の支援をすべきかと思います。

    問題2
    一旦、α分隊がEに入るのを待ち、Eの旗が上がりはじめるようであれば、Eにはα分隊以下の人数しかいない事が分るため、敵の戦力分散の目的でDに入ります。α分隊がEに入っても旗があがらないようであれば、かなりの人数がEに集中している事が予想されますので、β分隊もすぐにEへ向いα分隊を援護します。

    問題3
    3拠点維持されており、Bリスを中心にDには多量の敵が居る事が予想されます。β分隊がDへ向っても数の差で全滅してしまう事が予想されますので、一旦このままアウトサイド抜けを試みる敵を封じる役にまわる事が最善かと思いました。

  16. iriewani より:

    1:Dにはいってもそのまま制圧できるとは考えにくいので、マウンテン側ギリギリを通り、αに追従。なぜマウンテン側かは、キルした2名がDで沸いて、真っ白で見られる可能性がある。また、残りの分隊員がいる可能性もあるため、視認しにくいマウンテン側を通る。スモークを投げておいてもっと視認し難くするのも有りかなと思います。
    2:一つ目。K/Dを気にしないのであれば、自滅後α沸き。アウトサイドで追従するのは時間の無駄かなと、逆3点取られていますし。
    二つ目。要VCだと思いますが、K/Dを気にするのであれば、βがDに先に入りキルした二人をDに沸かせる事。その後Eにαが入る。βはその際にCからの戻りも考え逃げやすいEよりで光らせること。VC無い場合はαが制圧速度で判断すれば出来るかもしれない。しかし敵の残りの分隊員がいたら無駄になる可能性も有るが。キルした敵がEないしベースで沸かない環境を作る必要性があると考えました。
    3つ目αに待機してもらい、βと合流後Eに入る。余り実用的ではないが、比較的安全?ルートとしては1と同じ。実用的ではない理由として逆三点されてるので、早くこちらが三点にしなければいけないので時間が惜しい所でしょうか。唯デスはないので、有りかなと。
    3:Cまで自陣なので敵がD扉を守っていると予想できるので、敵の裏取りをしてのキルは、一人では殆ど意味がないと思うので、真っ白から入り、Dを光らせ敵を釣る。Dが光れば敵が戻ってくると思うので、Eの分隊員と合流できるようにする。Eがもし取れたならまたアウトサイドでDに戻り味方と合流すればいい。または無理にDに行かずEまで行く。デスをしないようにする安全策。移動に時間が掛かりますが、時間掛かってもチケットの減りはないと考えます。
    自分なりに考えてみました。
    あまり自信は在りませんが・・・。これでお願いします。

  17. AntiQlocK より:

    申し訳ございません。
    時間の都合上、問題1しか回答できませんでした。

    問題1について、まず、βはγとの戦闘の際に、スポットによってβがB板付近にいることが知られている可能性がある。また、βとαとの間には再復活時間以上の距離があるため、この状態でβがαと合流しようとすれば進行方向からαの裏取りがばれてしまい、再復活可能時間にようやくA門付近に到着するαは、Aサイドで待ち伏せされる危険性がある。このため、βはαへの合流は控えるべきである。推奨される行動は、スポット状態、残存するγ分隊の生き残り、γ分隊の蘇生および復活を考慮し、αの裏取りを成功させるため、 αの進行方向とは異なった方向へ γ分隊およびその他敵兵を引き付けることが望ましいと考える。
    具体的には、まず背中を狙われる危険性があるため、マップのB門右側へ後退する。次に、B板および真っ白から現れる敵を牽制し、αが裏取りする拠点への侵入が成功したら自滅し、αから復活する。このとき、αが裏取り拠点に侵入したのにも関わらず、B板および真っ白から敵が現れない場合でも同様に自滅し、αから復活する。もし、敵兵にやられたとしても、αの行動は敵兵の視界に入らないため、後程βはαから復活し裏取りに加わることができる。

  18. gunmakoku より:

    問題1
    (答)D旗内に入りα分隊移動の時間稼ぎ

    問題2
    (答)自殺後α分隊と合流

    問題3
    (答)B門・BサイドでBリス・Bリス前の敵をつる

    初回答で回答の仕方が違うかもしれませんがよろしくお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ