Battlefield 4におけるバニーホップの速度測定

2014年05月13日 [移動論]

今さらながらBattlefield 4における、バニーホップの速度測定を行いました。
バニーホップと併せ、メイン武器・ピストル・ナイフでの速度も掲載しています。

2014年5月13日時点

本来はリリース直後に行うべき、バニーホップの速度測定。
今作では様々な要因が重なり測定できなかったため、落ち着いた今初めて測定を行います。

各装備による速度変化

50m走の測定方法

sprint-00

射撃演習場のBから出撃し、Bから103mの地点を全ての測定を行う基点とする。
その後動画を撮影しながら、キーボード操作だけでBを目指すという操作を各装備で3回ずつ行う。

作成できた動画の100~50m間のフレームを測定し、平均値を算出する。
(103~101mの移動に要した時間は、スプリントの初動誤差として切り捨てる)

最後にナイフ装備でバニーホップを行い、上記と同じ方法にて平均値を算出する。

50m走の測定結果

sprint-01

装備状態平均フレーム平均時間増減率
メイン武器スプリント477F7.93秒100.00%
ピストルスプリント477F7.93秒100.00%
ナイフスプリント476F7.91秒99.86%
ナイフバニーホップ472F7.85秒98.95%

この測定によるとBattlefield 4において、バニーホップの速度上昇はほぼないとの結果に。
バニーホップで10%速度が向上していたBattlefield 3と比べ、やはりシステムが違うようです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ