【R6S」各オペレーターの名称と特長の覚え方

2017年01月10日 [R6S]

2017年1月時点で全28名のオペレーターから選択できる、レインボーシックス シージ。
今回の記事ではそのオペレーターの名称と、特長を覚えられるクイズを公開します。

各オペレーターの特定方法

ドローン

攻撃側の準備フェーズ段階で、使用可能なドローンを利用する方法です。
オペレーターを特定するには、ドローンで中央にプレイヤーを捉える必要があります。

drone-scan-1

うまく捕捉できると、画面上部のアイコンが該当のオペレーターアイコンに変化。
この状態になっていれば、チーム全員で敵のオペレーターが共有できています。

ちなみにオペレーターを視認さえできていれば、その外観から種類を特定できます。

drone-scan-2

カメラ

防御側で利用可能な、マップ各所に設置されているカメラを利用する方法です。
ドローンと同じくプレイヤーを捉えてスキャンを行うことで、オペレーターを特定できます。

またチームにVALKYRIEがいれば、デフォルトのカメラ以外でも監視が可能。
見通しの良い場所にカメラ設置されていれば、敵全員を特定できる可能性も高まります。

camera-scan

各オペレータークイズ

各オペレーターに関する、名称と特長のクイズを作成してみました。
初心者はしばらく覚えるのに苦労するでしょうから、利用頂ければ幸いです。

どちらのクイズも、ドラック&ドロップで回答し「Checkボタン」で次に進む方式。
また次の質問に進む前に正否が表示され、最終結果では正答率も確認できる仕様です。

operator-point

上の画像の例では28問中11問正解で、正答率が39.29%を表しています。
正答率が100%になったら、実践で迷わず発言できるか試してみましょう。

名称クイズ

オペレーターの名前に関するクイズです。

特長クイズ

オペレーターの特長に関するクイズです。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ