Rainbow Six Siege Starter Editionとは?

2017年02月15日 [R6S]

通常版に比べより低い導入コストでプレイを開始できる、Rainbow Six Siege Starter Edition。
今回の記事では販売が復活しただけでなく、継続して併売されるというこのバージョンを解説します。

Rainbow Six Siege Starter Editionとは?

Rainbow Six Siegeを手軽に始めたいプレイヤーに適した、スターターセットです。

ゲームの内容は通常版と同じうえ、各DLCにて追加されたオペレーターも解除すれば利用可能。
もちろんYear 1 / Year 2 シーズンパスも適用でき、豊富なVIP特典も問題なく受けられます。

スターターエディションを購入すると、下記のオペレーターがランダムで2人解除されます。

さらに購入時に獲得できる600 R6クレジットを利用すれば、任意のオペレーターを2人解除できます。
つまり名声を使用することなく、購入直後から最大4人のオペレーターでプレイが可能になるのです。

通常版との違い

通常版との大きな違いは、各オペレーターの解除に必要な名声が増加していることです。

本編発売以後DLCで追加となったオペレーターは影響をうけないものの、
基本となるオペレーターをスムーズに解除していくことは、通常版に比べて難しくなっています。

そのため、ある程度使うオペレーターを決めているプレイヤーには向きますが、
チームメイトやマップに応じて使うオペレーターを選択するプレイヤーの場合、注意が必要です。

とはいえかなり安いコストで始められることは疑いようがなく、仕様を理解していれば買いでしょう。

オペレータートレーラー

オペレーター解除コスト比較

※スターターエディションにおけるオペレーターの解除コスト
(表の内容はOperation Velvet Shellまでのものです)

基本オペレーター:12,500名声ポイント or 300 R6クレジット
拡張オペレーター:25,000名声ポイント or 600 R6クレジット

計算上は、500,000 – 275,000 = 225,000名声ポイントとなり、
1人あたり平均して、7,500名声ポイント余分に解除コストが増加するようです。
(基本オペレーター20人のみに限定すると、1人あたり11,250名声ポイントとさらに増加します)

通常版
1人目
2人目
3人目
4人目
1部隊
部隊数
合計
基本5001,0001,5002,0005,0005部隊25,000
拡張25,00025,000--50,0005部隊250,000
合計-----10部隊275,000
スターター
1人目
2人目
3人目
4人目
1部隊
部隊数
合計
基本12,50012,50012,50012,50050,0005部隊250,000
拡張25,00025,000--50,0005部隊250,000
合計-----10部隊500,000

引用元:Ubisoft


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ