RC-M3 8.4 MediaPad M3 8.4用保護フィルム レビュー

2017年07月15日 [日記]

高い表面強度を備えた、MediaPad M3 8.4用強化ガラスフィルムのRC-M3 8.4。
今回の記事では耐油性・抗菌性に優れる、この保護フィルムをレビューします。

RoiCiel – 液晶保護フィルム RC-M3 8.4

ポイント

RC-M3 8.4の特長

強化ガラス採用
ガラス飛散防止特殊加工された、表面強度9Hのガラスです。
気泡ゼロ設計
貼り付けの手間を軽減させる、気泡が入りにくい設計です。
3種類の付属品
2種類のクリーニングペーパーと、ホコリ除去シールが付属です。

商品説明


プラスチックと硬質な紙で構成された、保護力の高いパッケージです。


おそらくパッケージはシリーズ共通で、対応するタブレットはシールで区別するようです。


パッケージの裏面です。


海外メーカーでは珍しく「読める日本語」で商品説明が行われています。


パッケージ背面上部が機能の解説、下部が保護フィルムの貼り付け方法の解説となっています。


パッケージは本のようになっており、開けると右側に保護フィルムが現れます。


商品内容は保護フィルム、クリーニングペーパー、ホコリ除去シールの合計3点です。


実際に保護フィルムを、ドコモの8.4型タブレットd-01Jに貼り付けたところです。

d-01JはMediaPad M3 8.4をベースにしているため、サイズの違いはありません。
そのためMediaPad M3 8.4用の保護フィルムだけでなく、ケースの流用も可能です。

参考記事;MediaPad M3とdtab Compact (d-01J)の違い


ホームボタンの周囲は、綺麗に切り抜かれています。


画像では少しわかりにくいですが、フロントカメラの周囲も同様に切り抜かれています。

まとめ

MediaPad M3 8.4(d-01J)用として、十分な性能を備えた液晶保護フィルムです。
強化ガラスを採用しているため貼りやすく、そして高い表面強度を備えていることが特長です。

また安価でありながら貼り付けを阻害する歪みもなく、貼り付け後の浮きもない確かな設計。
元々気泡が入りにくい設計ですが、同梱のペーパーやシールを利用すればより綺麗に貼れるでしょう。

    Goodポイント

  • 耐久性が期待できる、9Hという表面強度
  • 綺麗に空けられた、ホームボタンとフロントカメラのホール
  • 操作に支障を感じない、適度な指滑り
    Badポイント

  • とくになし


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ