スコアから見る初心者の動き方とXPブーストの使い方

2014年07月07日 [環境論]

初心者がチームプレイを行う上で、多少の指針となるスコア。
今回の記事ではその獲得方法と、バトルパックから取得できるXPブーストの使い方を解説します。

スコアの獲得指針

Battlefieldはチームに貢献できる行動により、スコア=ポイントが獲得できるゲームです。
もちろん例外はあるとはいえ、スコアを稼げば稼ぐほどラウンドの勝利に近づきます。

まずは初心者が意識すべき、基本的な行動について挙げていきましょう。

分隊行動を行う

Battlefieldをプレイする中で、最も意識すべき行動です
Battlefieldには分隊システムが存在し、最大5人までのプレイヤーが加入できます。

分隊に加入時しておけば、分隊員が生存している限り分隊員から再出撃できます。
つまり分隊員が増えれば増えるほど、前線が下がりにくくなるというわけです。

しかし分隊は固まって動かなければ分隊としての意味がなく、機能を発揮できません。
たとえ5人分隊でも、固まっているプレイヤーが3人では敵の5人分隊に負けてしまうのです。

故に分隊加入時には必ず固まって動き、かつ分隊長の指示に従いましょう。

ちなみにBattlefield 1942では分隊システムが存在せず、デス後は常に拠点からの再出撃でした。
今考えるとよくあんな仕様で疑問を抱かず、長い間プレイしていたのだろうと思います。

支援行動を行う

突撃兵・援護兵がとくに意識すべき行動です。
この2つの兵科は回復と補給を担う、重要なガジェットを配布できます。

これらは体力・弾薬が無くなってから配布するのではなく、常時行わなければなりません。
移動中はもちろん、前線が停滞する場所には積極的に配布していきましょう。

さらに再出撃の暗転解放後にも、必ず配布が必要です。
これは分隊員から再出撃した場合、その分隊員の体力や弾薬が消耗している可能性が高いためです。

暗転解放後に周囲の安全を確認し、それから配布するのでは遅いです。
周囲の安全確認なぞ、再出撃待機時間に済ませておきましょう。

そもそも安全でない拠点や分隊員から、再出撃すべきではないのです。

拠点制圧を行う

上記の2つと同様に、勝敗を分かつ重要な行動です。

Battlefieldシリーズ伝統のコンクエストモードでは、過半数の拠点保持が必要です。
どんなにスコアを稼ごうとも、過半数の拠点保持ができなければ敗北してしまいます。

分隊長や分隊員が敵拠点の制圧範囲内に突入したら必ず追従し、周囲の警戒を行いましょう。
敵拠点の制圧範囲外で戦闘しても、敵がリスポーンポイントから再出撃するため意味がありません。

あくまで制圧範囲内で敵プレイヤーに対応し、中立もしくは制圧後にクリアリングに努めましょう。
繰り返しますが、制圧範囲から離れても良い状況は目標拠点の中立もしくは制圧後です。

バトルパックの開き方

バトルパックはゲーム内か、バトルログ内で開くことができます。
私のオススメは後者で、貴重なラウンド時間をロスする前者を行うべきではありません。

bp-open-1

バトルログの該当ページから、開くバトルパックを選択します。

bp-open-2

その後「開く」を選択すれば、表示されているアイテムを獲得できます。
「武器は装備しないと意味がない」ように、バトルパックも開かないと意味がありません。

下記のXPブーストも、バトルパックから獲得して初めて使用できるのです。

XPブーストの使い方

XPブーストを開始したいタイミングで、ESCキーから起動できます。

xp

この画面の右下部から使用したいXPブーストを選択すれば、選択したXPブーストが消費されます。
選択したXPブーストは確認表示なく消費されますから、誤クリックに注意しましょう。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ