Whiteboard Foxの利点と画像共有方法

2014年09月20日 [環境論]

ATCやGTactixの代替として昨日利用した、Whiteboard Foxというウェブサービス。
今回の記事ではその使い方と、メリットおよびデメリットについて解説します。

ATCとは?

atc

Advanced Tactical Centerの略で、私がクラン運営時代に使用していた画像共有ソフトです。
ペン・アイコン・テキストボックスなどのツールが充実しており、高い安定性が特徴でした。

しかし現在は使用するには登録が必須なうえ、強制表示される広告も多数。
さらに直近で行ったテストでは、私が表示している画像が参加者へ反映されませんでした。

GTactixとは?

gtactix

ATCと類似した画像共有ソフトです。
ATC比べるとツールの充実度が低いですが、煩わしい広告表示がありません。

しかし直近で行ったテストでは、ATCと同様に私が表示している画像が参加者へ反映されませんでした。

Whiteboard Foxとは?

ATCやGTactixと同じく接続した者同士で、画像の共有が可能なウェブサービスです。
各PCにソフトをインストールする必要がなく、インターネットに接続された端末があれば使用できます。

しかし最大接続人数が約10人に制限されており、多人数での画像共有には向きません。

使い方

Whiteboard Foxにアクセスします。

white-board-0

描画開始を選択します。

white-board-1

描画する権限を確認し、再び描画開始を選択します。

ページが推移して得られるURL(http://whiteboardfox.com/~)を利用者に周知します。

white-board-2

上から取り消す(戻る)、やり直す(進む)、描く(ペンツール)、消す(消しゴムツール)、
映す(移動ツール)、オプション、拭く(クリアツール)の順です。

white-board-3

オプションでは図の挿入も行えるため、Battlefield 4のマップを利用すると相談が捗ります。
また現在の状態を別URLへ展開するクローンや、スクリーンショット取得する絵もこの項目です。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ