Symthic.comを利用したデータファイルの確認方法

2014年11月12日 [環境論]

Battlefield 4の各種データを確認するサイトとして、有名なSymthic.com
今回の記事では、掲載されているデータや便利な機能の利用方法について解説します。

symthic-menu

一般情報

symthic-1

Battlefield 4における基本データです。
左から、体力関連・ダメージ関連・その他の情報がまとめてあります。

体力関連の自動回復の仕様と、ダメージ関連の武器別倍率は役に立ちます。

武器詳細

symthic-2-1 symthic-2-2

選択した武器の詳細データです。

距離別のダメージ減衰・TTK(Time to kill)・BTK(Bullets to kill)に加え、
アタッチメントの精度変化画像や、リコイルや拡散に関する情報がまとめてあります。

武器一覧

symthic-3

武器分類ごとの概要データです。

使用すべき武器を絞り込めるほどのデータが、一覧でまとめてあります。
こちらのリコイルや拡散に関する情報も見やすいですね。

武器相互比較

symthic-4

武器とアタッチメント構成の相互比較です。

なぜか抽出されるデータの左右整合性がなく、比較には使いにくいです。
(左の武器のデータが、なぜか右の項目に出ることがあります)

武器詳細比較

symthic-5

武器とアタッチメント構成の詳細比較です。

最大5つの武器を比較でき、差違のあるデータは緑・黄・オレンジ・赤で色分けされます。
緑 → 黄 → オレンジ → 赤に向かうほど、比較対象に比べ数値が劣っていることを表しています。

ショットガン

symthic-6

ショットガンの概要データと、弾のダメージ仕様や制圧効果です。

ショットガンの仕様上別ページ扱いになっており、弾を装填した場合の特徴がわかります。
おおまかにポンプ式とフルオート式で、同じ弾でもダメージと精度に違いがあります。

アタッチメント

symthic-7

武器に装備できるアタッチメントに関するデータです。

概要程度にまとめられており、見るべき内容は一番右のAdvanced Attachment Dataでしょうか。
サプレッサーは外見以外の違いはなく、6種類のグリップも厳密に効果が違うのは3種類です。

兵器詳細

symthic-8

兵器本体の詳細と、武器に関するデータです。

兵器単体の耐久力や速度だけでなく、装備できる武器の仕様も確認できます。
武器は対兵器用と対歩兵用で分けられているため、見落とさないようにしましょう。

精度一覧

symthic-9

武器の初弾以降の精度が確認できる一覧画像です。

武器分類ごとに分けられていますが、あまり有用性は感じられません。
次の精度相互比較のほうがわかりやすいため、そちらを利用すべきです。

精度相互比較

symthic-10

武器の初弾以降の精度が確認できる画像比較です。

選択した武器Aと武器Bの精度を、中央のスライダーで切り替えられます。
最も精度が高くなる構成を発見することに役立ちます。

TTK/BTK情報

symthic-11

Time to killと、Bullets to killです。

Time to killとは、各距離でキルに至る時間。
Bullets to killとは、各距離でキルに至る弾数です。

BTKを表示するには、武器分類の右にあるBTKにチェックを入れる必要があります。

私自身も武器データからTTK・BTKを算出しており、右のサイドバーにまとめています。

フォーラム

symthic-12

日夜様々な情報が議論されている掲示板です。

これまで紹介した情報の内容は、この掲示板へ投稿された文面をまとめたものが多いです。
中にはフォーラムでしか得られない情報もあるため、他にはない情報を得ることができるでしょう。

下手に翻訳サイトを通すと余計にわからなくなるため、直に英語を読んだ方が早いです。

データブラウザ

symthic-13

フォーラムの内部にひっそりと佇む、ゲームファイルブラウザです。

Battlefield 4のデータファイルは通常では参照できません。
しかしこのページであれば内容を確認することができ、正確なデータを閲覧できます。

まずこのページを利用するプレイヤーはいないため、内容を理解できれば差をつけられます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ