TeamSpeak 3の初期設定とブックマーク管理

2015年05月18日 [環境論]

前回の記事により、インストールと日本語化が完了したTeamSpeak 3。
今回の記事ではTeamSpeak 3の初期設定と、ブックマークの管理方法を解説します。

TeamSpeak 3の初期設定

teamspeak-3-setup-01

TeamSpeak 3を起動すると、このウィンドウが起動します。

teamspeak-3-setup-02

起動しない場合は、セットアップウィザードを選択します。

teamspeak-3-setup-03

ニックネームを入力して、次へを選択します。

teamspeak-3-setup-04 teamspeak-3-setup-05

音声有効検出もしくはプッシュ・トゥ・トークにチェックを入れ、次へを選択します。

teamspeak-3-setup-06

音声有効検出の場合は、音声が認識されるラインを設定できます。
テストを開始を選択し任意の音量を決定したら、次へを選択します。

プッシュ・トゥ・トークの場合は、設定したボタンを押した時だけマイクが有効になります。

teamspeak-3-setup-07

ミュートボタンを設定することもできます。

teamspeak-3-setup-08

システム音声を選択し、次へを選択します。

teamspeak-3-setup-09

全てのチェックマークを外し、完了を選択します。

サーバへの接続

teamspeak-3-setup-10

サーバーに接続する場合は、接続を選択します。

teamspeak-3-setup-11

接続ダイアログが開いたら、サーバアドレスを入力し接続を選択します。

ブックマークの管理

teamspeak-3-bookmark-1

ブックマークから、ブックマークを管理を選択します。

teamspeak-3-bookmark-2

ブックマークを追加を選択します。

teamspeak-3-bookmark-3

ラベル(設定名)とアドレス(サーバアドレス)を入力し、OKを選択します。

teamspeak-3-bookmark-4

一度ブックマークとして追加しておけば、このウィンドウから簡単に接続できます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ