ハイストモードの遊び方

2014年06月26日 [BFH]

今秋の発売が予定されている新たなタイトル、Battlefield Hardline。
今回の記事ではそのβテストでプレイ可能な、ハイストモードのルールについて解説します。

2015年2月3日追記:ハイストモードのゲームルール(オープンβ対応版)

解説元動画

ハイストモードとは?

Battlefield Hardlineのβテストでプレイ可能な、ゲームモードのひとつです。
英語名ではHEISTと表記されていますが、ヘイストではなくハイストが正しいようです。

このモードでは警察と犯罪者に分かれ、現金の入ったバッグを奪い合います。

勝敗条件とルール

警察側:犯罪者側のチケットが0になるまで、バッグの回収を妨害する
犯罪者側:チケットが0になるまでに、出現する2つのバッグを回収地点に運搬する

・バッグが出現する現金輸送車と回収ポイントは、マップ上に各2つ
・現金輸送車からバッグを出現させるには、現金輸送車の後部を爆薬で破壊する必要がある
・バッグに触れると所持状態となり、回収ポイントへの接触でバッグが回収される
・一度使用した回収ポイントは再使用不可となり、マップ上から消失する
・犯罪者側のチケットが0になっても、犯罪者側がバッグを所持している限りラウンドは終了しない

警察側の動き方

警察側の目的は、現金の入ったバッグを妨害することです。
バッグはマップ上に固定された、2つの現金輸送車の後部から出現します。

ただしこのバッグは、現金輸送車の後部が破壊されない限り出現しません。
つまり警察側はまず現金輸送車の後部を守り、もし破壊されたらバッグを守れば良いのです。

le

犯罪者によって現金輸送車の後部に設置された爆薬は、接近してEボタン長押しで解除できます。

bag

もしバッグを回収された場合には、バッグを所持した犯罪者をキルすることで地面に落下します。
警察側はこの落下したバッグの周囲に一定時間留まることで、バッグを初期地点へリセットできます。

犯罪者側の動き方

犯罪者側の目的は、現金の入ったバッグを運搬することです。
そのためにはまず現金輸送車の後部でEボタンを長押しし、爆薬を設置しなければなりません。

cr

爆薬を設置すると45秒のカウントダウンが始まり、警察側に解除されなければ爆発します。
爆発はダメージ判定を持っているため、爆発に巻き込まれないよう少し離れて待機すると良いです。

bag2

爆発後は現金輸送車の後部からバッグを回収できますから、マップ上の指定地点まで運びましょう。

指定地点に達すると自動的に回収され、その回収地点が使用不可能になります。
つまりもう1つのバッグは、必ず別の回収地点に運ぶ必要があるのです。

バッグや回収地点の目印

point

マンション建設予定地の広告のような、赤色もしくは青色の柱が目印です。

βテストにおける回収地点A

point-a

現金の回収が容易なポイントです。
周囲にパトカーを利用した防衛線がありますが、完全に防ぎきれておらずバイクで抜けられます。

βテストにおける回収地点B

point-b

回収地点Aに比べ、少し難易度の高いポイントです。
基本的にはビルの下部からエレベーターを利用し、ヘリポートへ到達すべきです。

しかし敵軍の防衛が固い場合には、周囲のビルからジップラインで降下しましょう。
もし敵軍からヘリを奪えたなら、空中からのパラシュート効果も有効です。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ