QY9 生活防水対応のBluetoothイヤホン レビュー

投稿日:2016年1月12日 更新日:

スポーツをしながら音楽を楽しめる生活防水に対応した、BluetoothイヤホンのQY9ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B018I4MN7M


今回の記事ではスタイリッシュなデザインを採用した、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B018I4MN7M&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B018I4MN7M

SoundPEATS - Bluetoothイヤホン QY9ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B018I4MN7M

QY9のポイント

apt-X対応
apt-Xコーデックにより、CD品質の音楽が楽しめます。
生活防水対応
スポーツでの使用も可能な、生活防水に対応しています。
豊富な付属品
イヤーピースやイヤーフックはもちろん、キャリングケースまで付属です。
 

商品説明

qy9-01-320x212

パッケージには、製品の写真が利用されています。

qy9-02-320x212

商品内容はイヤホン、キャリングケース、イヤーピース、イヤーフック(大)、
イヤーピース(小)、ケーブルクリップ、取扱説明書、microUSBケーブルの8点です。

qy9-03-320x212

イヤホンの筐体はつや消しのブラックで、私が好むデザインです。

qy9-04-320x212

イヤホンの右側です。
中央に見えるメーカーロゴは、左右両方に存在します。

qy9-05-320x212

イヤホン右側の背面です。
少し暗くて見えにくいですが、音量調整のボタンが存在します。

qy9-06-320x212

イヤホンの頭側です。
イヤーフックにより、高い装着感を実現しています。

qy9-07-320x212

イヤホン右側の正面です。
ボタンの類いは全く存在しません。

qy9-08-320x212

イヤホン右側の上部には、電源管理や通話応答を行うボタンを搭載しています。

qy9-09-320x212

先ほど案内した、音量調整ボタンです。
音調調整だけでなく、長押しすることで曲の移動も行えます。

qy9-10-320x212

イヤホン左側の下部には、充電用のmicroUSB端子を搭載しています。

qy9-11-320x212

付属しているmicorUSBケーブルです。

qy9-12-320x212

持ち運びに便利なキャリングケースです。

qy9-13-320x212

内部にはメッシュポケットを備え、イヤーピースやイヤーフックの保管に便利です。

qy9-14-320x212

今回のBluetoothイヤホン QY9の重量は、イヤーピース&フック込みで約17gでした。

まとめ

主張を抑えた控えめなつや消しブラックを採用した、Bluetoothイヤホンです。
生活防水に対応しているため、多少の水がかかる程度ならスポーツでの使用も可能です。

またBluetooth 4.1やapt-Xコーデック、2台までのマルチペリングにも対応。
操作系統は電源ボタンと音量調整ボタンだけながら、とくに不便を感じない設計です。

さらに3サイズのイヤーピースやイヤーフックをはじめ、キャリングケースまで同梱。
個人的には扇形のイヤーフックは好みではないため、標準型が選べることが嬉しいです。

ちなみに実際の使用感は、同社の旧モデルQY7に似た低音強調の傾向。
しかしQY7に比べて明瞭感が少なく音がぼやけるため、個人的にはQY7のほうが好みだと言えます。

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.