TT-PA001 犬用の伸縮式リード レビュー

2016年01月13日 [日記]

耐久性のある格納式ナイロンテープを採用した、犬用伸縮リードのTT-PA001ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B019GKSZE2
今回の記事では50Kgまでのペットと一緒に散歩する際に役立つ、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B019GKSZE2&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B019GKSZE2

TaoTronics – 犬用伸縮リード TT-PA001ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B019GKSZE2

TT-PA001のポイント

テープ伸縮式
約5mまで伸びる、耐久性に優れた収納式ナイロンテープを採用しています。
人間工学採用
間工学に基づいたデザインのハンドルは、滑りにくいグリップを提供します。
ビニール袋付属
骨形のプラスチックケースと、内部に入れるビニール袋が付属しています。

商品説明

tt-pa001-01-320x212

パッケージには、TT-PA002と同じく犬と猫のイラストが描かれています。

tt-pa001-02-320x212

商品内容はリード、プラスチックケース、取扱説明書の3点です。

tt-pa001-03-320x212

リードは、強く耐久性に優れたナイロンテープが引き出せる設計です。

tt-pa001-04-320x212

こちらが正面から見て右側です。

tt-pa001-05-320x212

こちらが正面から見て左側で、左右が同じデザインであることがわかります。

tt-pa001-06-320x212

リードの上部です。
正面側にテープの引き出し口を、後方にロックボタンを搭載しています。

tt-pa001-07-320x212

これがロックボタンの標準状態です。
この状態ではテープを自由に引き出せますが、手を離すとテープが自動で収納されます。

tt-pa001-08-320x212

そこでロックボタンを押し込みつつ、上にスライドさせます。
するとロックボタンが内部に入り込み、テープの動作がロックされます。

tt-pa001-09-320x212

つまり基本的な使用方法は、テープを引き出して任意の場所でロックするという形になります。

tt-pa001-10-320x212

ハンドルは指の形に設計されており、持ちやすいです。

tt-pa001-11-320x212

骨の形をしたプラスチックケースです。

tt-pa001-12-320x212

内部にはビニール袋が入っています。

tt-pa001-13-320x212

ケースの上部は蓋になっており、取り外すことができます。

tt-pa001-14-320x212

購入直後は、ビニール袋がテープで固定されています。

tt-pa001-15-320x212

テープを外せば、このように伸ばすことができます。

tt-pa001-16-320x212

ビニール袋には一定間隔でミシン目があり、切り離して使うことができます。
スーパーのレジにあるようなビニールのロールをイメージしてもらえば、わかりやすいでしょう。

tt-pa001-17-320x212

プラスチックケースの穴からビニール袋を出しておけば、散歩の準備は完了。
ペットの粗相にも迅速に対応できます。

tt-pa001-18-320x212

今回のリード TT-PA001の重量は、約375gでした。

まとめ

ハンドル上部にあるロックボタンにより、ナイロンテープを自由に伸縮できるリードです。
ハンドルは持ちやすいうえ滑りにくく、ロックボタンの動作も大変スムーズに行えます。

またビニール袋を引き出せる骨形ケースも付属し、散歩に必要なセットとして提供。
惜しむべきはリード本体の重量が多少あり、女性は重く感じてしまう可能性があることです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ