リバーシブルの両面砥石 レビュー

2016年01月21日 [日記]

荒い研磨と滑らかに光沢を与える研磨が行える、リバーシブル設計の両面砥石ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B019WCPZJM
今回の記事では滑り止めのゴムを台座に採用した、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B019WCPZJM&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B019WCPZJM

E-PRANCE – 両面砥石ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B019WCPZJM

商品説明

toishi-01-320x240

雰囲気のあるパッケージです。

toishi-02-320x240

商品内容は砥石のみです。

toishi-03-320x240

砥石の長さは、約179mmです。

toishi-04-320x240

砥石の幅は、約60mmです。

toishi-05-320x240

荒く研磨できる#240と、仕上げ用の#1000を選択できます。

toishi-06-320x240

砥石は長方形のゴムにより、保持されています。

toishi-07-320x240

角は段差になっており、不意にゴムからズレることはありません。

toishi-08-320x240

標準の状態からひっくり返して、#240の面を上に向けることもできます。

toishi-09-320x240

今回の砥石の重量は、約630gでした。

まとめ

#240と#1000という2種類の砥石を利用できる、リバーシブル設計の砥石です。
全体的な作りはしっかりしており、刃物のメンテナンスに活躍することは間違いありません。

前回紹介した包丁研ぎ器に比べると少し邪魔になる反面、汎用性の高さが特長。
包丁研ぎ器では研ぐことのできなかった刃物でも、この形状なら支障なく研げるでしょう。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ