AQUOS LとAQUOS L2の違い

2017年06月17日 [日記]

UQmobileで取扱いのある、SAHRP製スマートフォンのAQUOS Lシリーズ。
今回の記事ではAQUOS L (SHV37_u)と、AQUOS L2 (SH-L02)の違いを解説します。

外観の違い

どちらも全3色で、AQUOS L2ではピンクがラベンダーに、ブルーがブラックに変更されています。

AQUOS L (SHV37_u)

AQUOS L2 (SH-L02)

仕様の違い

公式のスペック表によると、違いは質量と搭載OSの2点のみ。
マイナーチェンジとはいえ、あまりにも内容に違いがありません。

AQUOS L (SHV37_u)
AQUOS L2 (SH-L02)
カラーブルー / ホワイト / ピンクラベンダー / ホワイト / ブラック
サイズ約143mm×約71mm×約8.3mm
質量約137g約138g
ディスプレイ約5.0インチ(720×1280)
OSAndroid 6.0Android 7.0
CPUMSM8937(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
RAM2GB
ROM16GB
外部メモリmicroSDXC(256GBまで)
メインカメラ約1310万画素
フロントカメラ約500万画素
連続待受時間(4G LTE)約950時間
連続通話時間(VoLTE)約1,440分
電池容量2,700mAh
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
BluetoothVer.4.2
外部接続microUSB
防水IPX5 / IPX8
防塵IP6X
SIMnanoSIM
VoLTE対応
テザリング最大15台

機能の違い

上記のスペック比較には現れない、機能一覧です。

AQUOS L2で削減された機能

AQUOS Lには搭載されているものの、AQUOS L2には搭載されていない機能です。

見るだけ解除

画面消灯状態で「本体を手に持って、画面を見る」と画面が点灯し、
「インカメラで目をスキャンする」と、ロック解除が行える機能です。

ツイストマジック

「手首をひねると前のアプリに戻る」という、面倒なアプリの切り替えが容易な機能です。

その他カメラ機能

フレーミングアドバイザー(最適な構図をアドバイス)
NightCatch II(背景も人物も明るく撮影)
銀残し

AQUOS L2で変更された機能

美肌補正 ⇒ 美肌調整
手鏡モード(60fps)⇒ 手鏡モード

前者については、機能説明を見る限り名称以外の変更点は見受けられません。
後者については、60fpsの表記が消えたことでfpsが低下している可能性があります。

性能の違い

各スマートフォンの実機から測定したベンチマーク結果のうち、その最大値を引用しています。

Antutu Benchmark

Geekbench 4

3DMark

ベンチマーク別対比率

1~5:Antutu Benchmark
6~15:Geekbench 4
16:3DMark

どちらのSoCも同じMSM8937を採用しているため、当然対比率も100%前後の数値を示しています。
しかしAQUOS LのGeekbench 4(Multi-Core Integer Score)のみ、数値が伸び悩んでいます。

これは当初AQUOS LのGeekbench 4検証が1度だったことから、自身の計測ミスを疑っていましたが、
追加で3度計測し直したところ数値に大きな変化はなく、計測ミスではなかったと結論づけています。

番号
項目
AQUOS L (SHV37_u)
AQUOS L2 (SH-L02)
対比率
1Total423934187899%
23D81188382103%
3UX148241429496%
4CPU146521413196%
5RAM47995071106%
6Single-Core Score63763099%
7Crypto Score386402104%
8Integer Score68066698%
9Floating Point Score356355100%
10Memory Score1025101799%
11Multi-Core Score17772386134%
12Crypto Score25412585102%
13Integer Score20133286163%
14Floating Point Score16581772107%
15Memory Score12361234100%
16Ice Storm Unlimited9588950299%


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ