PB-N26 スリムな3600mAhモバイルバッテリーレビュー

2015年02月15日 [日記]

薄くて軽いリチウムポリマーバッテリーを内蔵した、モバイルバッテリーのPB-N26ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00S662AYO
今回の記事ではわずか12mmという驚きの薄さを実現した、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B00S662AYO&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00S662AYO

Aukey 3600mAhモバイルバッテリー PB-N26ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00S662AYO

レビュー動画

PB-N26のポイント

スリムな形状
持ち運ぶ際に気にならない、ほぼスティック状のデザインです。
容量3,600mAh
一般的なスマートフォンなら、約1.5回フル充電できます。
AIPower搭載
接続された端末の入力電流を自動に検知し、充電を開始します。

商品説明

pb-n26-1-300x225

モバイルバッテリー本体と同様に、商品箱もスリムです。

pb-n26-2-300x225

商品内容は取扱説明書、モバイルバッテリー、ポーチ、ゴムパッド、microUSBケーブルの5点です。

pb-n26-3-300x225

ポーチは若干余裕がある設計で、モバイルバッテリーがすんなり入ります。
この画像では少し頭を出していますが、完全にポーチの中に入れることができます。

pb-n26-4-300x225

モバイルバッテリー本体です。
外装はマットな金属調になっており、私の好みです。

pb-n26-5-300x225

充電用のmicroUSB端子と、5V/1.5AのUSBポートです。
中央の小さい穴はアクセスランプになっており、充電と給電時に点灯します。

またこのアクセスランプは、バッテリーの残量表示も兼ねています。
赤点灯は0~20%、緑点灯は20~60%、白点灯は60~100%を表します。

pb-n26-6-300x225

先日紹介したPB-N8ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00M8Q0D7Oとの、サイズ比較です。

pb-n26-7-300x225

厚さはほぼ同等のようです。

まとめ

容量とサイズのバランスが良い、3600mAhのモバイルバッテリーです。
デザイン・機能ともに余分な点がなく、スマートにまとまっています。

給電の仕様が5V/1.5Aのためタブレットは非対応の可能性がありますが、スマートフォンであれば充分。
「急な電池切れには対応したい。しかし大きなモバイルバッテリーは邪魔」という方に適するでしょう。

ちなみに取扱説明書によると、以下の文面があります。

Q.Can I use PB-N26 to charge my iPad or other tablet with 2.1A or highter input?
 
訳.PB-N26を使用して、iPadやその他のタブレットに充電することはできますか?

A.Yes.The Max output of PB-N26 is 1.5A,it can be used to charge iPad,
 however,it may take longer time than your original adapter.

訳.可能です。PB-N26の最大出力は1.5Aあり、iPadの充電にも対応できます。
 しかし純正のアダプターを使用した場合に比べ、より充電時間が必要となるでしょう

実際に私物のKindle Fire HDX 7ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00CYR84TGで確認した限りでは、問題なく充電できました。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ