S-X5 10000mAhのモバイルバッテリーレビュー

2015年07月15日 [日記]

2台同時充電に対応した、LEDライト搭載モバイルバッテリーのS-X5ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00OZK02E0
今回の記事では光沢感のあるボディを採用した、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B00OZK02E0&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00OZK02E0

Omaker モバイルバッテリー S-X5ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00OZK02E0

レビュー動画

S-X5のポイント

容量10000mAh
iPhone 6で使用した場合に、約3.6回フル充電が可能な容量です。
同時充電対応
最大2.1A出力が行えるUSBポートを、2基搭載しています。
LEDライト搭載
前回紹介したS-X3に比べ、機能を維持したまま大きくなっています。

商品説明

s-x5-01-300x225

これまでの商品箱はロゴだけの表示でしたが、変更されたことで商品分類が把握しやすいデザインです。

s-x5-02-300x225

商品内容はモバイルバッテリー、USBケーブル、ポーチ、取扱説明書、メッセージカードの5点です。
取扱説明書は全て日本語表記となっており、商品箱とともに親切な印象です。

s-x5-03-300x225

モバイルバッテリーは光沢感のある仕様で、重量は仕様表記290gに対して実測285gでした。

s-x5-04-300x225

LEDライトは少し大きめで、最大2.1A出力に対応したUSBポートを2基備えています。

s-x5-05-300x225

側面には電源スイッチを備え、1回押すとバッテリー残量を表示できます。

s-x5-06-300x225

短く2回押したり、長押しを行うことでLEDライトが発光します。

s-x5-07-300x225

付属のポーチには、メーカーロゴが記載されています。

s-x5-08-300x225

ポーチの大きさには余裕があり、モバイルバッテリーの出し入れに戸惑いません。

s-x5-09-300x225

前回紹介したS-X3とサイズを比較してみました。

s-x5-10-300x225

重ねるとこれくらい。

s-x5-011-300x225

厚みはこれくらいです。

まとめ

最大2.1A出力に対応した2つのUSBポートと、LEDライトを搭載したモバイルバッテリーです。
LEDライトはS-X3に比べて大きくなり、それに準じて視認範囲も広がっています。

また10000mAhというバッテリー容量は、モバイルバッテリーの中でも大容量となる部類。
そのため頻繁に充電することなく、スマートフォンやタブレットの駆動時間を延ばせます。

ただし唯一気になったのは、筐体デザインが私が好まない光沢仕様である点。
加えてその筐体の一部分が、開梱当初から僅かに汚れていたことくらいでしょうか。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ