減量用のトレーニングベルトレビュー

投稿日:2015年9月4日 更新日:

日常生活からスポーツシーンまで、幅広く使用できる減量用のトレーニングベルトir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00R7JFW7I


今回の記事では高品質素材の軽量な100%ネオプレンを採用した、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B00R7JFW7I&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00R7JFW7I

Ohuhu 減量用トレーニングベルトir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B00R7JFW7I

 

レビュー動画

トレーニングベルトのポイント

ネオプレン採用
柔軟性・伸縮性・保温性に優れ、軽量な素材のネオプレンを採用しています。
長さ調節対応
端に備えられた面ファスナーで、自由に長さ調節が可能です。
サポート力
腰全体をしっかりと保持し引き締める、サポート力に秀でます。

商品説明

ohuhu-training-belt-01-300x225

商品は箱ではなく、ビニール袋に入って到着しました。

ohuhu-training-belt-02-300x225

商品内容は仕様書と、トレーニングベルトの2点です。

ohuhu-training-belt-03-300x225

仕様書の裏面には、商品の特長、洗濯方法、使用上の注意などが記載されています。

ohuhu-training-belt-04-300x225

トレーニングベルトです。
表面には、メーカーロゴ入りのゴムが取り付けられています。

ohuhu-training-belt-05-300x225

開いた状態です。

ohuhu-training-belt-06-300x225

長さの調節には、面ファスナーを採用しています。
この面ファスナーは強力な固定力を発揮するため、運動中に外れることはまずないでしょう。

ohuhu-training-belt-07-300x225

完全にトレーニングベルトを伸ばした状態です。
体に触れる面にはネオプレンを採用しており、シェイプアップ効果が大いに期待できます。

まとめ

腰サポーターとしても使用できるとされる、減量用のトレーニングベルトです。
全体的に長めの設計となっており、スリムな方からそうでない方まで幅広く対応できるでしょう。

また固定方法に使用されている面ファスナーは強力で、一度吸着させると引きはがず時に苦労するほど。
ベルト本体の幅は最も狭いところで約185mm、最も広いところで約205mmとなっています。

実際に腰に巻き付けてみると、なるほど確かにネオプレンによる柔軟性・伸縮性・保温性を実感。
ただし一般的な腰サポーターのように腰の形に添うようにできていないため、腹巻きのような状態です。

ちなみに密着感とシェイプアップ効果を高めてくれるネオプレンにも、大きな欠点がひとつあります。
それは素材が持つゴム臭さで、しばらく使用しても消えそうにありません。

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.