S10-JWH07B Bluetoothイヤホンレビュー

投稿日:2015年9月8日 更新日:

AptXやハンズフリー通話に対応した、BluetoothイヤホンのS10-JWH07Bir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B013QUZGXG


今回の記事ではApt-X対応のCSR社製チップ CSR8645を採用した、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B013QUZGXG&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B013QUZGXG

EC Technology S10-JWH07B Bluetoothイヤホンir?t=utf-8-e3-22&l=as2&o=9&a=B013QUZGXG

 

レビュー動画

S10-JWH07Bのポイント

AptX/防汗対応
高音質なAptXに対応し、スポーツに使える防汗設計です。
CSR8645採用
遅延が少ないCSR社製のチップ、CSR8645を採用しています。
電池残量表示
iOSデバイスに接続中なら、イヤホンの電池残量も確認できます。

商品説明

s10-Jjwh07b-01-300x225

商品箱のイメージ画像からも、このイヤホンの独特な形状が窺えます。

s10-Jjwh07b-02-300x225

商品内容はBluetoothイヤホン、イヤーピース、イヤーフック、USBケーブル、取扱説明書の5点です。

s10-Jjwh07b-03-300x225

イヤホンの外装は光沢があり、その形状ともに他社にはない風貌です。
イヤホンの実重量は、中サイズのイヤーピース装着状態で約16gです。

s10-Jjwh07b-07-300x225

イヤホンの左右ともに、メーカーロゴが印刷されています。

s10-Jjwh07b-04-300x225

イヤーフックが搭載されているため、装着感は良好です。

s10-Jjwh07b-05-300x225

イヤホンの左側にはボタンが存在せず、充電用のmicroUSB端子のみ備えています。

s10-Jjwh07b-06-300x225

イヤホンの左右を接続するケーブルには、フラットケーブルが採用されています。

s10-Jjwh07b-08-300x225

イヤホンの右側には、電源ボタンや音量アップ/ダウンボタンを搭載しています。

s10-Jjwh07b-09-300x225

音量アップ/ダウンボタンを長押しすると、曲送りや曲戻しも行えます。

s10-Jjwh07b-10-300x225

音量ボタンの下部には、通話用のマイクを内蔵しています。

s10-Jjwh07b-11-300x225

電源ボタンを長押しすることで、ペアリング状態に移行します。

s10-Jjwh07b-12-300x225

付属のmicroUSBケーブルです。
長さが短めになっており、邪魔にならない利点があります。

s10-Jjwh07b-13-300x225

イヤホンの仕様です。

まとめ

その変わった形状が特長の、Bluetoothイヤホンです。
イヤーフック搭載かつ防汗設計のため、スポーツでの使用に適することでしょう。

またCSR社製のチップであるCSR8645を採用しており、遅延の少ない高音質伝送に対応。
一見大きめに見える本体サイズでありながら、約16gと軽量であることも見逃せません。

ちなみに音質は低音~高音までバランスが良く、とくに中音が得意な印象。
そのため、ボーカルの割合が多い音源との相性に優れていると考えます。

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.